厚木版 掲載号:2018年2月9日号
  • googleplus
  • LINE

美しく安全な街へ 地域住民らが落書き消し

社会

今回で6回目の活動となった
今回で6回目の活動となった
 市内で環境美化活動に取り組むエコ・アップ・あつぎ(井寛明代表)と市場自治会などの地域住民、市民ボランティアら20人が、2月3日に落書きを消しを行った。

 落書きを消したのは、小鮎川に架る林妻橋の高架下のトンネル約18m。井代表らの手ほどきのもと、溶剤などを駆使して作業し、「落書き禁止」と書かれたステッカーを貼っていった。建部覚自治会長は「治安上良くなく、地域住民もあまり通っていなかった。改善してくれれば」と話し、井代表は「地域住民と一緒に行うことで『綺麗にした場所を汚させるものか』という気持ちが醸成されれば」と思いを託した。

 エコ・アップ・あつぎは毎月活動を行っている。

厚木版のローカルニュース最新6件

厚木版の関連リンク

あっとほーむデスク

厚木版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

アートにどっぷり

アートにどっぷり

13日(土)まで県美術展巡回展

10月3日~10月13日

厚木版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

厚木版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年10月12日号

お問い合わせ

外部リンク