厚木版 掲載号:2018年2月16日号
  • googleplus
  • LINE

活動報告No.242 厚木の声を県政に かながわ民進党 さとう 知一(48歳)

一般質問登壇

 県会第1回定例会開会中です。「2期目」総仕上げの1年と位置付ける黒岩祐治知事は、総額1・8兆円の予算案など、97議案を提出しました。会期は3月23日までの43日間です。新聞・メディア掲載の通り、佐藤知一は、2月22日の本会議一般質問などに登壇します。

 黒岩知事は、提案説明で福祉子ども未来局の設置や私立高校授業料無償化拡大、健康長寿・共生社会の実現、経済活性化、観光振興などを重点施策としました。

 厚木市選出の県議会議員を意識し本会議に立ちます。

シガラミ無し

 私は、世襲の政治家でもなければ、官僚や公務員の出身でもありません。

 それでも「奇をてらわず、愚直に政策課題と向き合う」ことを心がけてきました。

 政官業癒着の原因となる企業献金等を一切受けず、その受け皿となる政治資金パーティーも一度も開かず、政治活動を続けてきました。

 依存と分配の政治から、「自立と創造の町づくり」に変えるには、シガラミを切らなければなりません。

かながわ民進党 さとう知一

厚木市寿町1-2-3-101佐藤知一事務所

TEL:070-6407-3910

http://sato-tomokazu.com/

厚木版の意見広告・議会報告最新6件

厚木版の関連リンク

あっとほーむデスク

厚木版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年4月20日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク