厚木・愛川・清川版 掲載号:2018年5月4日号 エリアトップへ

家庭から発信 大内 江公(えく)さん(65)

教育

掲載号:2018年5月4日号

  • LINE
  • hatena
黄色いジャンパーが目印。横断歩道で旗を振り、見守る
黄色いジャンパーが目印。横断歩道で旗を振り、見守る

 『交通安全は家庭から』をスローガンに活動する、厚木市交通安全母の会連絡協議会の会長。小学生の保護者が主要メンバーで、春夏秋冬の全国交通安全運動に合わせた啓発活動や、夏休みには各地区で母と子の交通安全の集いも開催している。市内約330人の各地区会員が、180の横断箇所で登校指導を続けている。また安全見守り活動を続けながら、地域で一言を交わすことから1日をはじめようと、「愛の一言活動」も行う。

 「日常生活の中で、家族に会を通じて交通安全の大切さを訴えていきたい」と語る大内さん。家庭の中には、運転者となる側と、守られるべき子どもや高齢者もいる。いわば社会の縮図の家庭から、交通安全を発信し続けている。

義家ひろゆき

厚木市旭町1の15の17

https://www.yoshiie-hiroyuki.com/

立憲民主党・ごとう祐一

提案を実現 予算委員会質問時間No.1

https://www.jitsugen.jp/

<PR>

厚木・愛川・清川版のローカルニュース最新6

シトラスリボン運動PR

シトラスリボン運動PR 社会

愛川町社協

10月15日号

女性を元気に

女性を元気に 社会

シミケア専門店SAKURA 梅原さん

10月15日号

待ちわびた再開

待ちわびた再開 社会

夕焼け市・厚木市民朝市

10月15日号

最終節3連勝で3位に

厚木SC

最終節3連勝で3位に スポーツ

ソフト日本リーグ3部

10月15日号

ポリオ根絶を願って

ポリオ根絶を願って 社会

市内4ロータリーが啓発

10月15日号

「復活の台地」が優秀企画賞

愛川町動画

「復活の台地」が優秀企画賞 社会

映文連アワード2021

10月15日号

雨漏れ、飛散、屋根修理

屋根、壁で困ったらお電話を!

http://www.in-ex.co.jp/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 10月15日0:00更新

  • 8月20日0:00更新

  • 7月30日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

厚木・愛川・清川版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook