厚木・愛川・清川版 掲載号:2018年6月29日号 エリアトップへ

キモチで念願の全国へ 厚木東高 男子バスケットボール部

スポーツ

掲載号:2018年6月29日号

  • LINE
  • hatena
「チームのために」気を吐く吉田さん
「チームのために」気を吐く吉田さん

 高校総体神奈川県予選が行われ、厚木東高校バスケ部(部員数37人/永田雅嗣郎(まさしろう)監督)が6月24日に準優勝し、インターハイ出場を決めた。

 シードからブロックを勝ち上がり、桐光学園・横浜清風・法政二と、4校で争う決勝リーグへと駒を進めた。初戦の桐光学園戦は身長差に苦しめられた。前半は僅差で食らいついたが、タレント豊富な相手に第3ピリオドで突き離され、結果70―83で初戦を落としてしまった。

 気持ちを切り替え、次に対するは横浜清風。今まで、新人戦や関東予選で一進一退の攻防を繰り返してきた相手だ。6番齋藤仙太さんが相手エースを徹底マークし沈黙。早い時間から相手が仕掛けてきたが、対策とチームの「負けられない気持ち」が上回り88―81で勝利した。

 迎えた最終戦は法政二高。徹底的に研究してくる「最終戦にあたるのは嫌な相手」。序盤からディフェンスが良くシュートも決まり、有利な試合展開に。キャプテンの4番吉田烈さんは「集中力と気持ちを切らさないよう、声を掛けあった」と気持ちを緩めず、85―56で勝利。最終的に2勝1敗の準優勝、代替わりして初となる念願の全国への切符を手にした。

 齋藤さんは「シュート率を上げ、自分の仕事をする」、エース7番小宮優大さんは「全国で活躍できるよう、目標を持って練習に励む」、吉田さんは「派手なプレーはできないが、身体を張って声を出しチームをまとめて一つでも多く試合をしたい」と意気込む。

 県で5人選出される最優秀選手に吉田さんが、10人選ばれる優秀選手に齋藤さんと小宮さんが選出された。

「目指すはメインコート」小宮さん(右)「みんなの応援が力になった」齋藤さん(左)
「目指すはメインコート」小宮さん(右)「みんなの応援が力になった」齋藤さん(左)

厚木・愛川・清川版のローカルニュース最新6

束の間の「白銀」

束の間の「白銀」 社会

関東各地で積雪

1月14日号

昇格戦初戦に勝利

はやぶさイレブン

昇格戦初戦に勝利 スポーツ

次戦は23日に保土ヶ谷で

1月14日号

漂着した「軽石」展示

郷土博物館

漂着した「軽石」展示 文化

友好都市・糸満市が提供

1月14日号

のむらうこさん原画展

のむらうこさん原画展 文化

絵本の素材や道具なども

1月14日号

あなたのそばに「社協」

厚木市社会福祉協議会

あなたのそばに「社協」 社会

会長 山口泉

1月14日号

豊かな心で誰もが住みたいまちづくりを目指して

厚木市自治会連絡協議会

豊かな心で誰もが住みたいまちづくりを目指して 社会

会長 宮田幸紀

1月14日号

積水ハウスの上質な建物を実感!

施主様のこだわりなど生の声も聴くことができる特別な見学会

https://www.sekisuihouse.co.jp/liaison/14/3110020010/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 12月3日0:00更新

  • 10月15日0:00更新

  • 8月20日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

厚木・愛川・清川版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook