厚木版 掲載号:2019年1月11日号
  • LINE
  • hatena

青春劇場が21万円寄付 社協の災害義援金へ

社会

左から田中さん、升本さん、六ケ村会長、前場会長
左から田中さん、升本さん、六ケ村会長、前場会長
 アミューあつぎで「青春劇場」を主催する厚木市まちなか活性化プロジェクトが12月28日、厚木市社会福祉協議会を訪れ寄付を行った。

 同プロジェクトの六ケ村健三会長、升本多恵子さん、田中圭吾さんは、7月の西日本豪雨災害発生後に開催したカラオケ大会や落語会で募った寄付金21万535円を、同災害と北海道胆振東部地震の義援金として持参。六ケ村会長が「厚木市民の心が現地の方に届き、喜んでもらえたら」と手渡し、前場政行社協会長は「有意義に使わせていただきます」と受取った。

 社協への寄付は1月7日時点で豪雨災害に累計64万1675円、同じく北海道地震に29万8592円が集まっている。

厚木版のローカルニュース最新6件

みんなで築く 「元気なあつぎ」

厚木市長・小林つねよし 政治信念は「市民協働」「現地対話主義」

http://tsuneyoshi.net/

健康教室、相談会を随時開催中!

1年の健康づくりは荻野運動公園で!トレーニング室、プールも利用できます

http://ogino-park.jp/

<PR>

厚木版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 1月11日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月7日0:00更新

厚木版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

女性視点の防災講座

女性視点の防災講座

参加者を募集中

2月2日~2月6日

厚木版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年1月11日号

お問い合わせ

外部リンク