厚木版 掲載号:2019年1月11日号
  • LINE
  • hatena

身近な自然を1冊に 厚木植物会の山口さんが上梓

文化

自宅庭のミツマタの前で
自宅庭のミツマタの前で

 厚木植物会会員で、弊紙厚木版にコラム「続・あつぎの花めぐり」を執筆している山口勇一さん(愛川町田代・72)がこのほど、『厚木・愛甲の自然誌〜自然観察への誘い〜』を上梓した。

 同著は、山口さんが撮りためた2万枚超の写真から、コラム用に選んだ厚木の植物146種をはじめ、厚木市、愛川町、清川村の自然観察スポットやコースなどをオールカラーで紹介。自宅から撮影した、仏果山の桜前線が山裾から山頂へ向かって移動する様子を記録した写真が表紙を飾る。周囲からの勧めもあり、一昨年からあたためていた出版の構想が実現した。

 現在、あつぎこどもの森公園でのボランティアや、自然観察ガイドなどの活動に励む山口さん。NPO法人神奈川県自然保護協会の仲間と共に、厚木市内の小学校への”出張授業”にも取り組む。山口さんは「この本をきっかけに、道端の植物に親しみ、自然に目を向けてもらえたらうれしい」と話している。

 今後、書店での販売予定あり。購入に関する問合せは発行元の夢工房【電話】0463・82・7652または山口さん【電話】046・281・1891へ。

厚木版のローカルニュース最新6件

厚木版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 3月15日0:00更新

  • 3月8日0:00更新

  • 3月1日0:00更新

厚木版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 音楽の森

    ♯みゅーじっくコラム♭

    音楽の森

    ピアニスト 倉本 卓(市内長谷在住)

    3月15日号

  • 街の宝物

    街の宝物

    3月15日号

厚木版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年3月15日号

お問い合わせ

外部リンク