厚木・愛川・清川版 掲載号:2019年2月22日号 エリアトップへ

全国教育ボランティアの会 不思議体験を好奇心に おもしろ理科実験

教育

掲載号:2019年2月22日号

  • LINE
  • hatena
「球が2個同時に浮いたよ」
「球が2個同時に浮いたよ」

 実験工房あつぎ(幸町7の1/西畑正夫代表)で2月16日、『生き生きワクワク親子の集い おもしろ理科実験』が開催された。NPO法人全国教育ボランティアの会主催、文部科学省、厚木市教育委員会、愛川町教育委員会後援。

 理科離れが叫ばれる昨今、科学実験を体験してもらおうと、年に数回行われている。今回は小学生を対象に、飛行機はなぜ飛べるかと、魔方陣の体験学習が行われた。

 発泡スチロールの球を円錐状の入れ物に乗せストローで横から吹いたり、下から送風する実験のほか、画用紙でブーメランを作成するなど、子どもたち約25人は、「すげぇ」「できた」などと、積極的に参加。笑顔で食いつくように講師の話を聞いていた。

 縦・横・斜めすべての和が同じになるように作成する魔方陣体験教室では、4次魔方陣まで作成。数字をキャラクターに置き換え、講師のアドバイスで規則性を発見した子どもたちは「そういうことか」とひらめいていた模様。講師の加藤昌憲さんは「体験することで不思議を味わい、科学の楽しみを知り好奇心を持ってくれたら」と思いを話した。

厚木・愛川・清川版のローカルニュース最新6

「チャンスつかむため懸命に生きて」

依知南小

「チャンスつかむため懸命に生きて」 教育

池谷直樹さん招き命の授業

2月14日号

厚木市で初の略式代執行

厚木市で初の略式代執行 社会

空き家総数減に向け対策

2月14日号

せんみ凧 高く青空へ

せんみ凧 高く青空へ 文化

玉川小で恒例の大会

2月14日号

奥山佳恵さん愛川へ

奥山佳恵さん愛川へ 社会

町社協が福祉講演会

2月14日号

地元の逸品で賞品ゲット

地元の逸品で賞品ゲット 社会

愛川でスタンプラリー

2月14日号

にゃんこの写真展

革工芸を体験

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月14日0:00更新

  • 2月7日0:00更新

  • 1月31日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

又村一門 展覧会

又村一門 展覧会

20日からアミューあつぎで

2月20日~2月25日

厚木・愛川・清川版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

厚木・愛川・清川版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年2月14日号

お問い合わせ

外部リンク