厚木・愛川・清川版 掲載号:2019年5月1日号 エリアトップへ

意見広告 『令和』 新たな挑戦が今、始まる! 神奈川県議会議員 山口たかひろ

掲載号:2019年5月1日号

  • LINE
  • hatena
「感謝」 ダウン症の天才書家・金澤翔子氏と書の前で
「感謝」 ダウン症の天才書家・金澤翔子氏と書の前で

政治は心であり信念

 「政治はパフォーマンスであってはならない」―。一時の風で施策を掲げるのではなく、政治は『心』であり『信念』です。そしてブレることなく、市民・県民との約束は実行しなければならない。その思いで『令和』の新時代も取り組み、内容の濃い活動報告ができるように邁進したいと思います。

3期目に臨むいま

 私は偉大な政治家であり、ノーベル賞作家としても名高いチャーチルが述べた『希望は大事にしよう、しかし現実をないがしろにしてはならない』という言葉を胸に、神奈川県議会議員としてこれまでの2期を、地域経済、インフラ整備、災害対策など暮らしの安全・安心、医療、障がい者福祉、子どもの貧困対策、子ども虐待、生活困窮者問題、SDGsなど”待ったなし”の課題について考え、そして具体的かつ実効性のある対策を講じてきました。

厚木に刻んだ実績

 代表的なものとしては、昨年12月に実現した厚木警察署の移転新築や、神奈川総合リハビリテーションセンターの医療機器の充実や再整備、厚木児童相談所移転新築決定に尽力しました。

 また議員提案者の一人として手話言語条例を制定、インフラ整備、さがみロボット産業特区などの難題に果敢にチャレンジし、さまざまカタチで実績を残しました。また『パパ・ママの代弁者』そして『おじいちゃん・おばあちゃんの代弁者』としても待機児童解消、保育士不足問題、高齢者問題をはじめ、シニア世代の豊かな老後生活のために知事へ厳しい提案をしました。

「令和」の時代へ

 時代は新たな元号「令和」に移りました。いま私たちには、災害に強く、犯罪に強く、そして競争力のある強い神奈川・厚木を築き上げることが求められています。

 また医療や福祉を充実させることで、県民の将来への安心をもたらし、子育て支援の充実や教育振興で子どもたちの未来を育む、やさしい神奈川・厚木を築き上げていくことも求められています。

 その思いを胸に、『私がやります!声を力に!夢を力に!』、政治信条の『一生懸命!』のもと、ブレることなく信念をもって生き、新たな神奈川・厚木の高みを目指して取り組んでまいります。

子どもたちの未来を守りたい
子どもたちの未来を守りたい

山口たかひろ

厚木市中町4-6-11 4F 山口たかひろ事務所

TEL:046-225-1768

https://www.facebook.com/takahiro.yamaguchi.775

厚木・愛川・清川版の意見広告・議会報告最新6

ペンは剣よりも強し

活動報告No.288

ペンは剣よりも強し

無所属・県政会 さとう 知一(49歳)

11月29日号

台風による被害への対応

県政報告

台風による被害への対応

神奈川県議会議員 佐藤圭介(愛甲郡)

11月29日号

子宮頸がんワクチン

活動報告No.287

子宮頸がんワクチン

無所属・県政会 さとう 知一(49歳)

11月15日号

市民・県民の『いのちと財産』守る

被災者の心に寄り添い 活動報告

市民・県民の『いのちと財産』守る

神奈川県議会議員 建設・企業常任委員会 委員長 山口貴裕

11月1日号

台風19号と消防団

活動報告 No.286

台風19号と消防団

県会議員(無所属・県政会) さとう 知一

10月25日号

新政あつぎ

無所属プロフェッショナル集団厚木市議会会派意見広告

新政あつぎ

10月25日号

ラグビーW杯 開幕

ラグビーW杯 開幕

県会議員(無所属・県政会) さとう 知一

10月11日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 12月6日0:00更新

  • 11月29日0:00更新

  • 11月22日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

厚木・愛川・清川版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年12月6日号

お問い合わせ

外部リンク