厚木・愛川・清川版 掲載号:2019年10月25日号 エリアトップへ

「友情・修練・奉仕」紡いで50年 式典盛大に 厚木青年会議所

経済

掲載号:2019年10月25日号

  • LINE
  • hatena

 公益社団法人厚木青年会議所(白鳥佑記理事長)が創立50年周年を迎え、10月20日、レンブラントホテル厚木(厚木市中町)で記念式典と祝賀会を盛大に開催した。

 青年会議所(JC)は20歳から40歳までの青年経済人で構成され、明るい豊かな社会の実現をめざす世界規模の組織。

 厚木青年会議所は1969年、厚木・愛川・清川の3市町村の未来のため、「郷土の未来像を深く考えよう」のスローガンのもと52人の創立メンバーで設立された。以来、半世紀にわたり、JCならではの視点で、まちづくりや地域貢献活動に励んでいる。OB・OGは450人を超え、地域の要人を多く輩出してきた。

 当日の式典には小林常良厚木市長、吉川進愛川町副町長、岩澤吉美清川村長をはじめ地域の政治家や経済人、奉仕団体の会長ら、近隣JCから多くの来賓を迎え、また厚木JCのOBも数多く参加し、お祝いムードに包まれた。式典冒頭、白鳥理事長は「この半世紀は先達から現在まで脈々と受け継がれてきた友情の連鎖によってたどりついた岸辺。われわれ厚木青年会議所は固く結ばれた友情に加えて修練と奉仕の精神を絶やすことなく5年、10年、半世紀後も歩みを続けていかなくてはならない。これからも変わらぬご支援をたまわりたい」と力強くあいさつを述べた。その後は来賓祝辞、創立メンバー紹介、歴代理事長の紹介=写真(厚木JC提供)=と続いた。祝賀会では歴史を共に祝い、これからも地域発展に貢献することを誓い、閉会した。

厚木・愛川・清川版のローカルニュース最新6

県人会チャリティー

県人会チャリティー 文化

6月12日 市文化会館

5月20日号

元気にプレー

グラウンド・ゴルフ

元気にプレー スポーツ

ウクライナへの募金も

5月20日号

田植えにチャレンジ

田植えにチャレンジ 社会

昔ながらの方法で

5月20日号

20周年の節目祝う

20周年の節目祝う 文化

厚木市舞踊協会

5月20日号

こえだで工作体験

厚木法人会からのお知らせ

厚木法人会からのお知らせ 経済

―どなたでも参加できます―

5月20日号

園児募集中です!

厚木市岡田に企業主導型保育園が開園!伸び伸び育みます

https://teriha.jala.co.jp

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月20日0:00更新

  • 5月13日0:00更新

  • 5月6日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年5月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook