厚木・愛川・清川版 掲載号:2020年3月27日号 エリアトップへ

市消防設備安全協会 段ボールベッドを寄付 避難所などで運用

社会

掲載号:2020年3月27日号

  • LINE
  • hatena
小林市長(中央右)、鈴木佐重喜消防長(一番右)に目録を手渡す森久保理事長(中央左)と同会会員ら
小林市長(中央右)、鈴木佐重喜消防長(一番右)に目録を手渡す森久保理事長(中央左)と同会会員ら

 厚木市消防設備安全協会(森久保公道理事長)は3月16日、厚木市役所を訪れ、段ボールベッド45台を寄付した。

 同会は、消防用機器業界の健全なる発展、市民の防災意識の向上などを目的に1980年に設立。市内の11社で組織される。

 当日は、森久保理事長のほか、菱山昭宏副理事長、石塚潤副理事長、今井春樹特別顧問が小林常良市長を訪ね、目録を手渡した。森久保理事長はあいさつで、昨年台風15号、19号が厚木市に到来した際に、避難所が開設されたことに触れ、「何か市民のためにできないかと会員で話し合った」と言い、協会で段ボールベッドを寄付することを決めたという。避難所では、長期にわたる雑魚寝が体調の悪化を招き、エコノミークラス症候群や生活不活発病を引き起こすリスクが高まるため、段ボールベッドはそのリスクを下げる効果が見込めるという。厚木市でも、市内の避難所運営委員会から段ボールベッドを望む声が上がっていたという。

 寄付を受け取った小林市長は「避難所に避難した人がしっかりした睡眠をとったり、身体を休めたりするのに段ボールベッドの果たす役割は大きいと思う。市民を代表して感謝する」と話した。なお、市では段ボールベッドを42の避難所で運用していくという。

厚木・愛川・清川版のローカルニュース最新6

可愛い寅 大集合

可愛い寅 大集合 社会

愛川郵便局で展示

1月21日号

はやぶさ1部昇格決定

はやぶさ1部昇格決定 スポーツ

次戦シーズン全勝めざす

1月21日号

商業活性化や賑わいを推進

商業活性化や賑わいを推進 経済

(一社)厚木市商店会連合会会長 齊藤 裕

1月21日号

情報を共有し更に強い商店会へ

情報を共有し更に強い商店会へ 社会

あいちゃん商店会会長 高橋和仁

1月21日号

譲り合いの心で交通事故防止

譲り合いの心で交通事故防止 社会

厚木警察署管内交通安全協会会長 笹生準一

1月21日号

無病息災祈りどんど焼き

ムツアイホーム

無病息災祈りどんど焼き 文化

「早く平穏な日常に」

1月21日号

意見広告・議会報告政治の村

  • 新政あつぎ

    意見広告

    新政あつぎ

    無所属 厚木市議会会派

    1月14日号

あっとほーむデスク

  • 12月3日0:00更新

  • 10月15日0:00更新

  • 8月20日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

厚木・愛川・清川版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook