厚木・愛川・清川版 掲載号:2020年4月24日号 エリアトップへ

いせはら観光ボラ 道灌ガイド本を発行 「大河ドラマ化の一助に」

社会

掲載号:2020年4月24日号

  • LINE
  • hatena
ガイドブック「太田道灌と伊勢原」
ガイドブック「太田道灌と伊勢原」

 いせはら観光ボランティアガイド&ウォーク協会(三上利栄会長)がこのほど、伊勢原市とゆかりのある室町時代の武将・太田道灌を紹介するガイドブック「太田道灌と伊勢原」を刊行した。ガイドブックは5月11日(月)以降に、伊勢原駅北口の「駅ナカクルリンハウス(観光案内所)」で、先着順で無料配布される予定。

 太田道灌は相模守護扇谷上杉家の家老を務め、25歳で江戸城を築いた武将。和歌にも造詣が深く「文武両道の鑑(かがみ)」としても称えられ、伊勢原市内にあった上杉家の別館で非業の最期を遂げたとされている。

 ガイドブックは、5年前に伊勢原市歴史アドバイザー講座の1期生だった道灌班のメンバーらが、冊子として製作した「伊勢原と道灌」をベースに再編集したもの。

 当時同班のメンバーの一人として編集に携わった三上さんが会長を務める同協会が、太田道灌のNHK大河ドラマ化をめざし、推進実行委員会を組織して全国的な運動を展開してから今年で5年。節目の年になることなどから、「道灌をもっと市内外の人に知ってもらいたい」と本の発行を発案した。

 ガイドブックはB5版、53+13頁仕様で、文化庁の文化芸術振興費補助金を活用し1500部製作。江戸城を築いた道灌のプロフィールや、伊勢原市との関わりなどに加え、新たに資料として観ボラがコースを設けて歩いた史跡やコースなどを掲載した。三上さんは「道灌の入門編として手軽なガイドブックになった。これを機に、2023年以降の大河ドラマ実現への一助になれば」と期待を込めている。

 本の郵送を希望する場合は、同協会の三上さん【電話】0463・95・0807へ(送料は別途)。

樹木葬霊園 愛甲石田 

4月17日(土)18日(日)に現地見学会開催!ペットと一緒もOK!

https://www.fujimishikiten.co.jp/publics/index/31/detail=1/b_id=53/r_id=212/

<PR>

厚木・愛川・清川版のトップニュース最新6

(有)富塚豆腐店が特別賞

にっぽんの宝物

(有)富塚豆腐店が特別賞 社会

「形を変えてさらに美味しく」

4月16日号

申請書約8割で押印廃止

愛川町

申請書約8割で押印廃止 社会

町民の負担を軽減

4月16日号

玄関口 装い新たに

本厚木駅南口再開発事業

玄関口 装い新たに 社会

「本厚木ミハラス」など完成

4月9日号

10月23・24日に開催予定

あつぎ鮎まつり

10月23・24日に開催予定 社会

コロナ感染状況で中止も

4月9日号

解除後も警戒続く

緊急事態宣言

解除後も警戒続く 社会

経済活動と感染防止両立

4月2日号

要望叶い音響式信号設置

毛利台在住水野晴彦さん

要望叶い音響式信号設置 社会

「うれしいが課題も」

4月2日号

樹木葬霊園 愛甲石田 

4月17日(土)18日(日)に現地見学会開催!ペットと一緒もOK!

https://www.fujimishikiten.co.jp/publics/index/31/detail=1/b_id=53/r_id=212/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月9日0:00更新

  • 4月2日0:00更新

  • 3月26日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

厚木・愛川・清川版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter