厚木・愛川・清川版 掲載号:2020年7月31日号 エリアトップへ

35周年の実績掲げ仲間と共に「全力奉仕」

社会

掲載号:2020年7月31日号

  • LINE
  • hatena

 ▽今年度35周年を迎える同クラブ。今年度のテーマは『35周年に向けて、実績を力に』。スローガンは『全力奉仕』。「これまでの奉仕活動に基づいて今年度はやろうと。忙しい中でも、奉仕をする時は一生懸命に」、そんな思いを込めた。今年度はつつじの丘公園のもみじ植樹などの周年事業を中心に、骨髄バンク支援なども継続して行っていく。

 ▽クラブ設立時のメンバーの一人で、クラブと共に35年、奉仕活動に努めてきた。会長職は2度目で約20年ぶり。「当時は会員も多くて、右往左往していたね。今はクラブとしてのまとまりがあるから、良い環境で奉仕活動ができている」と話す。今年度はクラブとしては初となる児童相談所への支援も行う。「支援の足りていないところに奉仕をする。そして、1人でなく仲間とできることがライオンズの魅力だね」。

 ▽東京都大田区の出身。現在の会社に就職したのをきっかけに厚木市に移り住んだ。趣味は3年前から始めたピアノ。主に月2回のレッスンを受けている。「1曲を通して弾けるようになると嬉しい」と白い歯を見せる。森の里在住。

厚木・愛川・清川版のローカルニュース最新6

県人会チャリティー

県人会チャリティー 文化

6月12日 市文化会館

5月20日号

元気にプレー

グラウンド・ゴルフ

元気にプレー スポーツ

ウクライナへの募金も

5月20日号

田植えにチャレンジ

田植えにチャレンジ 社会

昔ながらの方法で

5月20日号

20周年の節目祝う

20周年の節目祝う 文化

厚木市舞踊協会

5月20日号

こえだで工作体験

厚木法人会からのお知らせ

厚木法人会からのお知らせ 経済

―どなたでも参加できます―

5月20日号

園児募集中です!

厚木市岡田に企業主導型保育園が開園!伸び伸び育みます

https://teriha.jala.co.jp

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月20日0:00更新

  • 5月13日0:00更新

  • 5月6日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年5月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook