厚木・愛川・清川版 掲載号:2020年11月20日号 エリアトップへ

JAあつぎ お米で食農教育 相川支所で収穫体験

教育

掲載号:2020年11月20日号

  • LINE
  • hatena
収穫した稲を掛け干しする園児たち
収穫した稲を掛け干しする園児たち

 JAあつぎ相川支所で10月28日、相川保育所の園児を招いた「稲の収穫・掛け干し体験」が行われた。

 同支所では、地域密着型の食農教育活動の一環として、2010年から相川保育所の園児を対象とした「水稲栽培体験教室」を実施。同支所の地区役員などで組織された相川地区運営委員会が中心となって、毎年、田植えから稲刈り、団子づくりなどを通して食と農の大切さを伝えている。

 当日は発泡スチロールの箱で育てられた稲をJA職員と一緒に収穫。そのまま掛け干し作業も体験し、米が食卓に並ぶまでに多くの作業があることを学んだ。また作業終了後には敷地内にある倉庫で出荷される米の様子を見学。園児からは「どこで売っているの」などの質問があがった。

 同支所の大塚孝雄支所長は「体験を通じて農業を身近に感じてくれればうれしい。今後もJAならではの活動で子どもたちの健全育成をサポートしたい」と話した。

厚木・愛川・清川版のローカルニュース最新6

束の間の「白銀」

束の間の「白銀」 社会

関東各地で積雪

1月14日号

昇格戦初戦に勝利

はやぶさイレブン

昇格戦初戦に勝利 スポーツ

次戦は23日に保土ヶ谷で

1月14日号

漂着した「軽石」展示

郷土博物館

漂着した「軽石」展示 文化

友好都市・糸満市が提供

1月14日号

のむらうこさん原画展

のむらうこさん原画展 文化

絵本の素材や道具なども

1月14日号

あなたのそばに「社協」

厚木市社会福祉協議会

あなたのそばに「社協」 社会

会長 山口泉

1月14日号

豊かな心で誰もが住みたいまちづくりを目指して

厚木市自治会連絡協議会

豊かな心で誰もが住みたいまちづくりを目指して 社会

会長 宮田幸紀

1月14日号

積水ハウスの上質な建物を実感!

施主様のこだわりなど生の声も聴くことができる特別な見学会

https://www.sekisuihouse.co.jp/liaison/14/3110020010/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 12月3日0:00更新

  • 10月15日0:00更新

  • 8月20日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

厚木・愛川・清川版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook