厚木・愛川・清川版 掲載号:2020年12月4日号 エリアトップへ

看護職の多様化する働き方に対応 看護部長会が看護師募集に尽力

社会

掲載号:2020年12月4日号

  • LINE
  • hatena
愛川北部病院・愛光病院・厚木佐藤病院・厚木市立病院・神奈川リハビリテーション病院・清川遠寿病院・近藤病院・相州病院・湘南厚木病院・仁厚会病院・東名厚木病院・亀田森の里病院の12病院を紹介
愛川北部病院・愛光病院・厚木佐藤病院・厚木市立病院・神奈川リハビリテーション病院・清川遠寿病院・近藤病院・相州病院・湘南厚木病院・仁厚会病院・東名厚木病院・亀田森の里病院の12病院を紹介

 新型コロナウイルス感染症が第3波流行の兆しのなか、医療現場の最前線で活動する看護師-。今年は感染防止のために様々な催しが中止せざるを得ない状況となり、医療業界にも大きな負荷がかかっている。

 厚木・愛川町・清川村の12病院の看護職のトップと、厚木看護専門学校の校長の13人で組織される「厚木地区看護部長会」(伊藤玲子会長)では、毎年、自分たちで企画・運営し「合同就職相談会」を行ってきた。

 しかしながら今年度は、新型コロナの影響で相談会が中止となり、人材の確保に苦労しているという。相談会担当の三崎洋美部長は「地域で看護師として働き方を、実際の病院から伝えられると好評でした。開催できなく残念」と話す。そこで同会では新たに看護師募集のポスターを作製。厚木市ホームページ内にも「厚木地区の病院で働きませんか」というページを作り、各病院の人材確保のために活動を開始した。「多様化する働き方の中で地域の病院で働くことのメリットを知ってほしい。自分の働き方が見つかるように手助けしていきたい」と話す。

 今年度は各病院で個別相談を対応。厚木市・愛川町では地区内で働く看護師を対象に転居・復職に関する助成金制度もある。詳細は各病院へ。
 

昨年度の相談会の様子
昨年度の相談会の様子

厚木・愛川・清川版のローカルニュース最新6

可愛い寅 大集合

可愛い寅 大集合 社会

愛川郵便局で展示

1月21日号

はやぶさ1部昇格決定

はやぶさ1部昇格決定 スポーツ

次戦シーズン全勝めざす

1月21日号

商業活性化や賑わいを推進

商業活性化や賑わいを推進 経済

(一社)厚木市商店会連合会会長 齊藤 裕

1月21日号

情報を共有し更に強い商店会へ

情報を共有し更に強い商店会へ 社会

あいちゃん商店会会長 高橋和仁

1月21日号

譲り合いの心で交通事故防止

譲り合いの心で交通事故防止 社会

厚木警察署管内交通安全協会会長 笹生準一

1月21日号

無病息災祈りどんど焼き

ムツアイホーム

無病息災祈りどんど焼き 文化

「早く平穏な日常に」

1月21日号

意見広告・議会報告政治の村

  • 新政あつぎ

    意見広告

    新政あつぎ

    無所属 厚木市議会会派

    1月14日号

あっとほーむデスク

  • 12月3日0:00更新

  • 10月15日0:00更新

  • 8月20日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

厚木・愛川・清川版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook