厚木・愛川・清川版 掲載号:2020年12月25日号 エリアトップへ

医療機関も輪番で診療 年末年始の初期救急診療

社会

掲載号:2020年12月25日号

  • LINE
  • hatena

 厚木市、愛川町、清川村は、新型コロナウイルス感染症拡大とインフルエンザの同時流行に備え、年末年始の初期救急診療(入院の必要がない軽症救急患者)の対応を従来のメジカルセンター(厚木市休日夜間急患診療所)に加え、厚木医師会の医療機関が輪番制で実施する。

 3市町村では例年、年末年始の初期救急診療について、主にメジカルセンターで対応してきた。しかし、今年は新型コロナウイルス感染症が拡大するなか、インフルエンザの流行と重なる恐れがあるため、「今までにないことなので、十分な対応ができるように」と厚木医師会で医療機関を増やして対応することにした。

 メジカルセンターと医療機関が輪番制で対応するのは、12月29日(火)から1月3日(日)まで。メジカルセンターの受付時間は午前9時から午後9時。医療機関は午前9時から正午、午後2時から5時の間となる。ただし、1月1日(金)、2日(土)はメジカルセンターのみ対応する。受診は、厚木医師会のホームページにある入力フォームから申込む(受付は午前8時30分から午後4時30分)、もしくは、対象の医療機関に電話で事前に問い合わせてからとなる。

 また、年末年始は県の発熱等診療予約センター(【電話】0570・048914/午前9時から午後9時)も稼働する。

 年末年始に診療を受け付ける医療機関は表の通り。

厚木・愛川・清川版のトップニュース最新6

厚木管内は搬送倍増

熱中症

厚木管内は搬送倍増 社会

エアコンなど対策を

8月12日号

SDGsパートナー設立

厚木市

SDGsパートナー設立 社会

第1期を募集開始

8月12日号

コロナ専用病床を拡大

厚木市立病院

コロナ専用病床を拡大 社会

感染者増加に対応

8月5日号

謎の土器主役に特別展

謎の土器主役に特別展 文化

あつぎ郷土博物館

8月5日号

全国大会出場へ

厚木清南高校定時制

全国大会出場へ スポーツ

サッカー・バドミントン部

7月29日号

地元からの贈り物

野球部に手作りリヤカー

地元からの贈り物 教育

7月29日号

あっとほーむデスク

  • 8月5日0:00更新

  • 7月29日0:00更新

  • 7月22日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

厚木・愛川・清川版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年8月12日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook