厚木・愛川・清川版 掲載号:2021年7月23日号 エリアトップへ

厚木警察署 飲酒運転「絶対にダメ」 八街市の事故受け注意喚起

社会

掲載号:2021年7月23日号

  • LINE
  • hatena

 千葉県八街市で6月に起きた、下校中の児童5人がトラックにはねられ死傷した事故。トラックの運転手が飲酒していたことから、厚木警察署では通勤、通学の時間帯の見守り活動や飲酒運転の取締りを強化している。同署では、「飲酒運転は一生を台無しにする。お酒を飲んだら絶対に運転はダメ」と力を込める。

土日が5割強

 「アルコールは少量でも脳機能を低下させる」と同署。安全運転に必要な注意力、情報処理能力、判断力が低下するため、車間距離の判断を誤ったり、危険察知が鈍りブレーキが遅れるなど事故の可能性が高まる。

 県内で2020年に起きた飲酒運転による人身事故は139件。19年と比べ7件増えている。同署では「20年は緊急事態宣言などで、飲食店は休業や時短営業だったが前年より増えている」と分析。物損事故を含めると件数はこれ以上になり、「現場に立つと、まだまだ飲酒運転のドライバーが多いなという感覚がある」と話す。

 厚木署管内で過去5年間に起きた飲酒運転事故を曜日別に見ると、土曜が約2割、日曜が約3割。土日で5割強を占める。「レジャーで遠出してお酒を飲んで運転する、前日に深酒をして早朝から運転するなど、絶対にやめてほしい。これからバーベキューの時期だが、お酒を飲んだら絶対に運転しないように」と念を押す。

飲まない・飲ませない

 飲酒運転には2つの罰則がある。【1】酒気帯び運転と【2】酒酔い運転。【1】酒気帯び運転は、身体に一定基準以上のアルコールを保有した状態で運転することで、3年以下の懲役または50万円以下の罰金、免許停止や取消となる。【2】酒酔い運転は、飲酒量にかかわらずアルコールの影響により正常な運転ができないおそれがある状態で運転することで、5年以下の懲役または100万円以下の罰金、免許取消しとなる。

 さらに、飲酒運転はその周辺者にも罰則がある。飲酒運転をするおそれのある人に車両を提供する「車両提供者」、飲酒運転をするおそれのある人に酒類を提供する「酒類提供者」、飲酒した人の運転する車に同乗する「車両同乗者」は懲役や罰金の対象となる。

 同署では、「飲酒運転は身の破滅をもたらすと言っても過言ではない。痛ましい事故を起こさないためにも、飲んだら運転しない。さらに、その周辺の人たちも飲ませない環境づくりが大切。社会全体で飲酒運転を許さない機運を作ることが大切」と話す。
 

義家ひろゆき

厚木市旭町1の15の17

https://www.yoshiie-hiroyuki.com/

立憲民主党・ごとう祐一

提案を実現 予算委員会質問時間No.1

https://www.jitsugen.jp/

<PR>

厚木・愛川・清川版のローカルニュース最新6

シトラスリボン運動PR

シトラスリボン運動PR 社会

愛川町社協

10月15日号

女性を元気に

女性を元気に 社会

シミケア専門店SAKURA 梅原さん

10月15日号

待ちわびた再開

待ちわびた再開 社会

夕焼け市・厚木市民朝市

10月15日号

最終節3連勝で3位に

厚木SC

最終節3連勝で3位に スポーツ

ソフト日本リーグ3部

10月15日号

ポリオ根絶を願って

ポリオ根絶を願って 社会

市内4ロータリーが啓発

10月15日号

「復活の台地」が優秀企画賞

愛川町動画

「復活の台地」が優秀企画賞 社会

映文連アワード2021

10月15日号

雨漏れ、飛散、屋根修理

屋根、壁で困ったらお電話を!

http://www.in-ex.co.jp/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 10月15日0:00更新

  • 8月20日0:00更新

  • 7月30日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

厚木・愛川・清川版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook