厚木・愛川・清川版 掲載号:2022年6月10日号 エリアトップへ

コロナワクチン 4回目接種進む 厚木・愛川・清川

社会

掲載号:2022年6月10日号

  • LINE
  • hatena

 国が新型コロナウイルスワクチンの4回目接種について方針を示したことにより、厚木市、愛川町、清川村でも4回目接種が進められている。       (6月7日起稿)

 対象となるのは、3回目接種完了から5カ月以上経過した60歳以上の人と、18歳から59歳で基礎疾患がある人および感染症による重症化リスクが高いと医師が認めた人。

厚木市

 厚木市は、60歳以上の人(約6万人)に、順次、接種券を送付している。接種券発行のための申請などは不要。一方、18歳から59歳で基礎疾患がある人などは、接種券発行のための申請が必要。かかりつけ医に相談の上、新型コロナウイルスワクチン接種相談窓口に、インターネットまたは電話(【電話】046・225・2792/午前8時30分〜午後5時15分)または直接(中町1の4の1保健福祉センター5階)申し込む。期限は、3回目接種の完了日によって異なる。

 あわせて市は、武田薬品工業株式会社のワクチン「ノババックス」の接種も市内6カ所の医療機関で実施。初回接種(1・2回目)および3回目接種希望者が対象。また、3回目接種希望者を対象に集団接種会場で予約なしでの接種も実施している。市担当者は「ファイザーも扱っていますし、夜間接種(17日まで)も行っているので、都合の良い形で順次受けていただければ」と話している。詳細は市HPを参照または新型コロナウイルスワクチン接種コールセンターへ。

愛川町

 愛川町は、60歳以上の人(約1万3千人)に順次、接種券を発送している。65歳以上の人は、予約に係る負担軽減のため町は予約案内と申込書を郵送し接種希望者に申込書を返送してもらい、接種場所・日時・使用するワクチンを町が指定する。60〜64歳の人はコールセンター(【電話】0570・200・096/午前9時〜午後5時)またはインターネット予約となる。18歳〜59歳の人(対象/約1万1千人)については接種券の発行申請案内を6月6日から順次発送。基礎疾患のある人が対象なので、自己申告制となる。町担当者は「3回目に続き、迅速に進めていきます」と話している。詳細は町HPを参照。

清川村

 清川村は、60歳以上の人に接種券、18歳から59歳の人に案内書を6月3週目から発送する予定。村担当者は「発送準備が整い次第送ります。届きましたら早めの手続きをお願いします」と話している。

厚木・愛川・清川版のトップニュース最新6

基本設計で意見交換会

本厚木駅前複合施設

基本設計で意見交換会 社会

利便性など幅広く要望

7月1日号

厚木の矢野氏が部門優勝

ふぐ調理技術大会

厚木の矢野氏が部門優勝 文化

初の開催

7月1日号

女性議員割合は23%

市町村議会本紙調査

女性議員割合は23% 政治

地方議会全国平均上回る

6月24日号

キーウで描かれた大作

キーウで描かれた大作 文化

アミューあつぎで公開

6月24日号

小野澤氏3期目へ

愛川町長選

小野澤氏3期目へ 政治

新人2人に大差で勝利

6月17日号

三木湊斗(あつと)さん、全国へ

ソフトテニス

三木湊斗(あつと)さん、全国へ スポーツ

「目標はベスト16入り」

6月17日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月24日0:00更新

  • 6月10日0:00更新

  • 5月20日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

厚木・愛川・清川版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年7月1日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook