神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS

(PR)

住み続けられる街の実現へ 神奈川やすらぎ会

公開:2024年6月21日

  • X
  • LINE
  • hatena
様々な設備を積極的に取り入れ、SDGs達成をめざす
様々な設備を積極的に取り入れ、SDGs達成をめざす

 SDGsとは世界中を幸せにする目標―。厚木市内で高齢者福祉を中心に特別養護老人ホームや地域包括支援センター、また認可保育園などを運営する「社会福祉法人神奈川やすらぎ会」。

 同法人では、照明のLED化をいち早く実施。2015年に開設した「みらくる保育園」では太陽光発電が設置され、節電だけでなく、園児たちの”もしもの時”にも安全を確保できるように配慮されている。

 また施設にはバイオ式生ごみ処理機も導入し、年間2700kgの食品廃棄物を液体肥料として処理。更に昨年には特別老人ホーム第二森の里で井戸水ろ過システムを設置。施設で使用する生活用水の90%以上を賄えるほか、災害時には自家発電システムと併用して水を供給できるため、地域のライフラインを守る事にも一役買う。

 ペーパレス化や再利用の意識付けなどにも積極的に取り組む同法人。「こどもたちや高齢者が安心して生活できる温かい地域づくりを目指し、自治体や団体の関りや他事業所の連携により法人の価値を高め、職員の働き甲斐や地域の社会資源となり住み続けられる街の実現に貢献していきます」と話す。

住み続けられる街の実現へ-画像2 住み続けられる街の実現へ-画像3 ※横に表示されている数字のアイコンは、SDGsの17の目標のうち、同企業の取り組みに該当する項目を一部掲載したものです
※横に表示されている数字のアイコンは、SDGsの17の目標のうち、同企業の取り組みに該当する項目を一部掲載したものです

神奈川やすらぎ会

厚木市飯山3425

TEL:046-248-3888

https://www.morinosato.jp/

厚木・愛川・清川版のピックアップ(PR)最新6

普通に歩ける幸せ目指す

普通に歩ける幸せ目指す

健康保険適用で500円で続けられる

7月19日

ご当地キャラが人気

〈オリジナル防災ボトル〉

ご当地キャラが人気

自治会・団体のおまとめ向け

7月19日

あつぎ こどもタウンニュース

「学ぶ楽しさ」「発見する喜び」を

わくわくKOUGEIランド2024 参加者募集中 8月3日

「学ぶ楽しさ」「発見する喜び」を

東京工芸大学

7月12日

血管外科クリニックが開院

本厚木駅東口徒歩1分

血管外科クリニックが開院

美容医療の自費診療も

7月12日

羽毛ふとんプロの技で夏の間にお手入れを

樹木葬と家族葬の「ゆかりえ」

小田急線「愛甲石田駅」徒歩すぐ。友引の日は無料相談会開催中。

https://www.fujimishikiten.co.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月12日0:00更新

  • 7月5日0:00更新

  • 6月28日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

バックナンバー最新号:2024年7月25日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook