厚木市「下水道に親しみ持って」マンホールカードを配布

社会

掲載号:2016年12月9日号

  • googleplus
  • LINE
カードを持つ市職員
カードを持つ市職員

 市の特色がデザインされた「ご当地マンホール」を紹介するマンホールカードの配布が12月1日から始まった。

 このカードは、下水道のPRなどを手掛ける下水道広報プラットホームが企画し、全国110の自治体が取り入れているもの。厚木市でも、下水道に興味と親しみをもってもらうことを目的に、企画への参加を決定した。4000枚が作られ、予算は7万5600円。

 カードには、市の木「もみじ」をモチーフにしたデザイン蓋の写真がレイアウトされ、裏面にはデザインの由来のほか、「人と自然の融合都市」などの紹介文を記載。厚木の観光地情報として「七沢・飯山温泉郷」の紹介も盛り込まれている。

 市下水道施設課の担当者は「このカードで下水道の役割と市のPRができればと思います」と話した。カードは市役所第2庁舎14階の同課で配布されている。

  • googleplus
  • LINE

厚木版のローカルニュース最新3件

レンブラントホテル厚木

神奈川県厚木市中町2-13-1 046-221-0001

https://rembrandt-group.com/atsugi

<PR>