逗子・葉山版 掲載号:2016年10月7日号 エリアトップへ

泣いて心すっきり 「涙活」イベントで参加者ら

文化

掲載号:2016年10月7日号

  • LINE
  • hatena
「泣ける動画」が上映され、涙を拭う参加者(=1日、新宿)
「泣ける動画」が上映され、涙を拭う参加者(=1日、新宿)

 就活に婚活、朝活――。特定の目標に向かって活動する「〜活」という言葉がブームになって久しいなか、一風変わったイベントが1日、逗子海岸前にあるカフェ「アマーレ」で行われた。その名も自ら泣いてストレスを発散させる「涙活(るいかつ)」だ。

 家族や夫婦、動物愛をテーマにしたショート動画が次々とプロジェクターで映し出される。上映を終えると参加者した女性のひとりはハンカチで涙をぬぐった。「最後の作品が一番感動した。心がきれいになったみたい」

 講師を務めたのは元高校教諭で”感涙療法士”の吉田英史さん。涙が心身に及ぼす作用に着目し、3年前から講演やイベントで涙活の普及を行っている。吉田さんによると人は涙を流すことで自律神経が緊張状態の交感神経からリラックスした副交感神経に切り替わる。脳がリセットされ、睡眠と同様のストレス解消効果が得られるのだという。「現代社会にはストレスが多い。涙活を心のデトックスに役立ててもらえたら」

 この日は参加者がなりたい自分を「涙レター」に書いたほか、感想を言い合う「涙友タイム」も設けられた。

本まぐろ直売所

12/4・5は13周年感謝セール、毎月第2・4土日は特売日!

https://www.yokosuka-honmaguro.com/

<PR>

逗子・葉山版のローカルニュース最新6

フレスコボールで繋がり強化

フレスコボールで繋がり強化 社会

沼間3丁目自治会

12月3日号

市民の憩いの場を整備

逗子市商工会青年部

市民の憩いの場を整備 社会

12月3日号

題材に込めた意味探る

山口蓬春記念館

題材に込めた意味探る 文化

「吉祥」コレクション展示も

12月3日号

海洋プラ園児と考える

海洋プラ園児と考える 教育

かぐのみ幼稚園で催し

12月3日号

「学生たちに食料を」

「学生たちに食料を」 社会

クリスマスイブに受付

12月3日号

名門程ヶ谷CCが県民デー

名門程ヶ谷CCが県民デー スポーツ

1・2月対象日が特別料金

12月3日号

あっとほーむデスク

  • 12月3日0:00更新

  • 11月19日0:00更新

  • 11月5日0:00更新

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年12月3日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook