逗子・葉山版 掲載号:2017年11月17日号 エリアトップへ

介護施設にペッパー君 逗子の人材会社が寄贈

社会

掲載号:2017年11月17日号

  • LINE
  • hatena
施設利用者らにダンスを披露するペッパー(=9日、グリーンハウス逗子)
施設利用者らにダンスを披露するペッパー(=9日、グリーンハウス逗子)

 桜山の介護老人保健施設「グリーンハウス逗子」に9日、人型ロボット「Pepper(ペッパー)」がお目見えした。今後3年間、会話やレクリエーションなど、施設利用者らと交流しながら生活をともにする。

 市が株式の51%を保有する株式会社パブリックサービス(稲垣正社長)が市民貢献事業の一環として寄贈した。贈呈式には、同社や平井竜一市長など市の関係者らが出席。稲垣社長が「時代先端のロボット。介護や福祉の現場で役に立つと期待しています」とあいさつし、角野禎子理事長は「入所中の皆様と温かく思い入れのある子どもに育てていきたい」と謝辞を送った。

 ペッパーには人とコミュニケーションが図れるアプリが内蔵されており、マイクやセンサーで周囲の様子を把握する。この日は寄贈に先だった実演も行われ、「僕のこと知ってる?」「素敵な服ですね」など会話機能や「ペッパー警部」などの音楽に合わせてダンスも披露した。

 施設を利用する女性(88)は「本当に賢い。どういう答え方をするのか、これから色々と話してみたい」と感心した様子だった。

 同社は1991年に設立。市の公共施設の管理事業を手掛けており、市民貢献事業は第2弾。ペッパーは同市久木の「逗子清寿苑」との2施設に寄贈した。
 

逗子・葉山版のローカルニュース最新6

逗子葉山のカフェ文化発信

逗子葉山のカフェ文化発信 文化

地元若手が”フェス”初開催

11月1日号

女性の活躍後押し

女性の活躍後押し 経済

三浦半島ビジネス交流会

11月1日号

廃止方針に住民反発

山の根踏切

廃止方針に住民反発 社会

三者交えた協議会設置へ

11月1日号

海で生きる人々が講演

海で生きる人々が講演 文化

市観光協会が企画

11月1日号

葉山の絶景スポットへ

葉山の絶景スポットへ 文化

散策企画の参加者募集

11月1日号

命名パートナーを募集

命名パートナーを募集 経済

県民ホールなど13施設

11月1日号

和紙ちぎり絵550点

国立新美術館

和紙ちぎり絵550点 文化

本紙持参で入場無料

11月1日号

あっとほーむデスク

  • 11月1日0:00更新

  • 10月18日0:00更新

  • 10月4日0:00更新

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年11月1日号

お問い合わせ

外部リンク