逗子・葉山版 掲載号:2017年11月17日号 エリアトップへ

介護施設にペッパー君 逗子の人材会社が寄贈

社会

掲載号:2017年11月17日号

  • LINE
  • hatena
施設利用者らにダンスを披露するペッパー(=9日、グリーンハウス逗子)
施設利用者らにダンスを披露するペッパー(=9日、グリーンハウス逗子)

 桜山の介護老人保健施設「グリーンハウス逗子」に9日、人型ロボット「Pepper(ペッパー)」がお目見えした。今後3年間、会話やレクリエーションなど、施設利用者らと交流しながら生活をともにする。

 市が株式の51%を保有する株式会社パブリックサービス(稲垣正社長)が市民貢献事業の一環として寄贈した。贈呈式には、同社や平井竜一市長など市の関係者らが出席。稲垣社長が「時代先端のロボット。介護や福祉の現場で役に立つと期待しています」とあいさつし、角野禎子理事長は「入所中の皆様と温かく思い入れのある子どもに育てていきたい」と謝辞を送った。

 ペッパーには人とコミュニケーションが図れるアプリが内蔵されており、マイクやセンサーで周囲の様子を把握する。この日は寄贈に先だった実演も行われ、「僕のこと知ってる?」「素敵な服ですね」など会話機能や「ペッパー警部」などの音楽に合わせてダンスも披露した。

 施設を利用する女性(88)は「本当に賢い。どういう答え方をするのか、これから色々と話してみたい」と感心した様子だった。

 同社は1991年に設立。市の公共施設の管理事業を手掛けており、市民貢献事業は第2弾。ペッパーは同市久木の「逗子清寿苑」との2施設に寄贈した。
 

逗子・葉山版のローカルニュース最新6

東逗子にハロウィーン空間

東逗子にハロウィーン空間 社会

31日にはイベントも

10月22日号

地域貢献の形を議論

新規事業のアイデア構築

新規事業のアイデア構築 経済

中小企業の後継ぎ対象に

10月15日号

近代別荘建築の価値を知る

近代別荘建築の価値を知る 文化

葉山で文化財講演会

10月15日号

5人が出馬の意向

衆院選神奈川4区

5人が出馬の意向 政治

県内屈指の激戦区に

10月15日号

執筆重ね節目の100号

執筆重ね節目の100号 文化

エッセイ集「マグノリア」

10月15日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月8日0:00更新

  • 9月24日0:00更新

  • 9月10日0:00更新

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook