神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
逗子・葉山版 公開:2024年5月24日 エリアトップへ

若者と考える公正貿易 フォーラムに約50人参加

社会

公開:2024年5月24日

  • X
  • LINE
  • hatena
白熱したグループディスカッション
白熱したグループディスカッション

 気候危機とフェアトレード(※)をテーマに「逗子フェアトレードタウン・フォーラム2024」が5月18日、逗子文化プラザ市民交流センターで開催された。登壇者、テーマに関心のある市民ら約50人が参加した。逗子フェアトレードタウンの会と逗子市の主催。

 午後から行われたユースフォーラムでは、逗子開成中高、横浜国際高、湘南白百合学園中高、明治学院大の生徒・学生が普段の活動をスライドを使い発表した。

 逗子開成の「逗子活性化プロジェクト」は年4回、講義を受け、文化祭などでフェアトレード商品の販売を行っていることを報告。また、産地、味、パッケージを生徒が作る「逗子開成コーヒー」を10月の文化祭に向け開発中という。

 同校の海を中心とした環境活動を行う「MOANA」は、磯焼けについての調査活動、ビーチクリーンを実施していることを紹介。今後、校内でのごみ削減の推進、小学校に出向いて環境問題についてレクチャーすることを計画していると表明した。

 最後に行われたグループディスカッションでは、先進国が出す温室効果ガスが途上国のコーヒーなどの農産物の生育に影響を与えているといった指摘もあった。

※フェアトレード

開発途上国の原料や製品を適正な価格で継続的に購入し、開発途上国の生産者や労働者の生活改善と自立を目指す貿易の仕組み。主な産品としてはコーヒー、カカオ、バナナなどの果物、コットン製品などがある。

逗子・葉山版のローカルニュース最新6

「誰一人取り残さない」社会へ

東海大学 小坂真理 准教授にインタビュー

「誰一人取り残さない」社会へ

6月13日

逗子の夜空、百花繚乱

地域交通に3本柱

葉山町

地域交通に3本柱

補正予算案、議会に提出

6月7日

文化芸術情報を一冊に

神奈川県

文化芸術情報を一冊に

県内イベントを紹介

6月7日

池子の森で植物観察会

池子の森で植物観察会

申し込み6月16日まで

6月7日

維新・新人加藤氏を擁立

次期衆院選神奈川4区

維新・新人加藤氏を擁立

26歳、現役銀行員

6月7日

あっとほーむデスク

  • 6月7日0:00更新

  • 5月24日0:00更新

  • 5月10日0:00更新

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年6月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook