小田原版 掲載号:2013年2月16日号
  • googleplus
  • LINE

(PR)

売電価格が値下がる前に ラストチャンス!? 「『電活プラザ』なら間に合います」 申込締切は2月22日(金)まで

 再生エネルギーで発電した電気の固定価格買い取り制度。経済産業省は太陽光発電の買い取り価格を4月1日から現在の1kWhあたり42円から30円代後半に引き下げる考えを示している。この制度で売電するためには事前に設備の認定を受ける必要があり、申請書類が整ってから認定まで約1カ月の期間が掛かるという。「つまり、42円で売電するためには、2月22日(金)が申込のリミットです」と関係者は語っている。

 そこで太陽光発電システムの地域密着専門店「電活プラザ」では1kWhあたり42円で売電するための「ラストチャンスキャンペーン」を開催中。売電価格の値下げ報道による駆け込み申請も多く、メーカーによっては品薄状態のものもある太陽光パネル。同店ではシャープの「『高出力』太陽電池モジュール」とパナソニック「HIT」を急きょ用意、即納品で対応してくる。「せっかくの太陽光システム。1円でも高く売りたいですよね。このチャンスをどうぞお見逃しなく。また、ご不明な点はお気軽にお尋ねください」と同店スタッフは話している。

 数多くの施工実績に裏づけされた確かな工事技術と豊富な知識、地域密着ならではのアフターサービスで太陽光発電ライフをサポートしてくれる「電活プラザ小田原店」。オール電化セットも超特価で提供中なので、詳細は問合せを。
 

電活プラザ小田原店

小田原市飯泉995-1

TEL:0465-43-8996

http://www.denkatsu.com/

小田原版のピックアップ(PR)最新6件

”安心”に包まれた賃貸マンション

オートロックに防犯カメラ お堀端通り

”安心”に包まれた賃貸マンション

2月17日号

トップセールスマンが語る魅力とは?

知れば知るほどBMW【10】

トップセールスマンが語る魅力とは?

2月17日号

屋内墓地としての納骨堂

「あなたの土地の評価額が計算できます」

高校進学に新たな選択肢

「一度見たら、住みたくなる」

家計に優しい最新技術の家

「一度見たら、住みたくなる」

2月3日号

小田原版の関連リンク

あっとほーむデスク

小田原版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

南足柄で街コン

参加者募集

南足柄で街コン

3月3日(土)ezBBQcountryで

3月3日~3月3日

小田原版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月17日号

お問い合わせ

外部リンク