小田原版 掲載号:2018年4月7日号
  • googleplus
  • LINE

学童の安全願い寄贈 市川さんの『無事かえる』

社会

信楽焼の『無事かえる』
信楽焼の『無事かえる』
 中里の市川勝利さん(74)が、下府中小学校の1年生にカエルのキーホルダーを贈った。

 かつては田畑が広がっていた自宅周辺も開発が進み、交通量の増加とともに事故が増えた。そんな折、経営する石材店の出入り業者がカエルの置き物を車に乗せていることを知る。「『無事帰る』の語呂あわせ。良いアイデア」。児童の安全が気がかりだった市川さんは京都からカエルのキーホルダーを取り寄せ、地元の下府中小の新入生に贈る活動を始めた。

 緑内障により65歳で失明。大の子ども好きで、「よく通学路を歩く児童の頭をなでてあげたな」と懐かしむが、今はそれも叶わない。だが、「子どもたちの無事に少しでも力になりたい」と活動を続け、今年で37回目となった。

 キーホルダーを読者20人にプレゼント。ハガキに住所、氏名、年齢、本紙の感想を明記し、〒250―0042小田原市荻窪306タウンニュース社「無事かえる」係まで(4月14日(土)必着)。

小田原版のローカルニュース最新6件

小田原版の関連リンク

あっとほーむデスク

小田原版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

北条氏の歴史紹介

北条氏の歴史紹介

ウメコでパネル展

4月3日~5月8日

小田原版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年4月21日号

お問い合わせ

外部リンク