小田原版 掲載号:2018年6月9日号
  • googleplus
  • LINE

渾身の一投で仕留める 旭丘高 陸上部 小松崎瑠乃(るな)さん

スポーツ

 「びっくり。すごくうれしい」とはにかむのは、女子やり投げで県を突破した小松崎瑠乃さん(旭丘高3年)。同校の投てき種目での南関東出場は、共学化以降初の快挙だ。

 大スローの後に失投する…大会直前まで安定しなかった。県予選でも1投目で好記録を出すも後が続かず、最終投てきを前に記録は7番目。出場権獲得まであと一歩の所に追い込まれていた。

 だがこの日は集中力が違った。「声をかけようと迷ったが彼女の集中力に託した」と宮川雅道顧問。誰も近寄れない闘志をまとい「これまでの基本を思い描いた」一本は、自己記録を上回る大スロー。41m58で一気に3位の表彰台まで上り詰めた。

 野球で培った地肩の強さが武器。おっとりした口調だが「自分の力を出し切りたい」と意志の強さもみせる。ここ一番で見せた渾身の一投をもう一度出せた時、最初で最後の大舞台への扉が開く。

小田原版のローカルニュース最新6件

小田原版の関連リンク

あっとほーむデスク

小田原版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

外国人へ日本語指導

外国人へ日本語指導

ボランティア養成講座開催

7月1日~7月22日

小田原版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年6月16日号

お問い合わせ

外部リンク