濃い出汁で満足度キープ 適塩・減塩学ぶ企画

社会

掲載号:2019年2月16日号

  • LINE
  • hatena

 小田原市食品衛生協会が2月9日、ダイナシティで「あなたの体はどんな塩梅(あんべぇ)?」を開催した。

 食を通じた健康づくりを推進する同協会が、適塩・減塩について気軽に学ぶ機会を提供しようと企画したイベント。塩と健康の関係をテーマにした講演では医師の高見澤徹さんが講師を務め、スプレー式醤油ボトルの活用など具体例をあげて減塩方法を紹介した。

 一際多くの人が集まったのが「適塩味噌汁試飲コーナー」。来場者に塩分濃度0・8%の味噌汁を試飲してもらうもので、

大多数が「イイ塩梅」と回答した=写真。調理した味噌醸造元・加藤兵太郎商店の加藤篤さんは、「一般的に汁物でおいしいと感じる塩分濃度は1%。それを補うために出汁を通常より約1・5倍濃くしたので、薄さもあまり感じないのではないか」と話していた。

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

メンマで「竹害」改善へ

メンマで「竹害」改善へ 社会

製品化に向けチーム結束

10月16日号

野外でチョークアート

野外でチョークアート 文化

ダイナシティで

10月16日号

俳句に挑戦しよう

俳句に挑戦しよう 文化

11月30日まで作品募集

10月16日号

鉄道と人の絆など紹介

鉄道と人の絆など紹介 文化

24日(日)まで資料展

10月16日号

ハルネでテープアート

ハルネでテープアート 文化

参加者を募集中

10月16日号

塔之沢発電所が土木遺産に

塔之沢発電所が土木遺産に 文化

稼働中では県内最古

10月16日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月16日0:00更新

  • 10月9日0:00更新

  • 9月25日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook