濃い出汁で満足度キープ 適塩・減塩学ぶ企画

社会

掲載号:2019年2月16日号

  • LINE
  • hatena

 小田原市食品衛生協会が2月9日、ダイナシティで「あなたの体はどんな塩梅(あんべぇ)?」を開催した。

 食を通じた健康づくりを推進する同協会が、適塩・減塩について気軽に学ぶ機会を提供しようと企画したイベント。塩と健康の関係をテーマにした講演では医師の高見澤徹さんが講師を務め、スプレー式醤油ボトルの活用など具体例をあげて減塩方法を紹介した。

 一際多くの人が集まったのが「適塩味噌汁試飲コーナー」。来場者に塩分濃度0・8%の味噌汁を試飲してもらうもので、

大多数が「イイ塩梅」と回答した=写真。調理した味噌醸造元・加藤兵太郎商店の加藤篤さんは、「一般的に汁物でおいしいと感じる塩分濃度は1%。それを補うために出汁を通常より約1・5倍濃くしたので、薄さもあまり感じないのではないか」と話していた。

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

スポーツ功労者に栄誉

小田原市体協

スポーツ功労者に栄誉 スポーツ

14人3団体を表彰

1月23日号

春を迎える準備、着々と

春を迎える準備、着々と 文化

箱根湿生花園で火入れ

1月23日号

2月7日まで臨時休館

生命の星・地球博物館

2月7日まで臨時休館 教育

HPでは展示紹介も

1月23日号

「感染症対策に役立てて」

ヒルトン小田原

「感染症対策に役立てて」 社会

市内教育機関に機器寄贈

1月23日号

新年会

新年会 社会

1月23日号

ロウバイとコウバイ競演

ご近所情報!南足柄市編

ロウバイとコウバイ競演 社会

1月23日号

あっとほーむデスク

  • 9月19日0:00更新

  • 11月2日0:00更新

  • 11月17日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク