舞よ、届け天へ きょう 箱根ソーラン大会

文化

掲載号:2019年6月22日号

  • LINE
  • hatena
練習に励む団員たち
練習に励む団員たち

 今年で15周年を迎える箱根ソーラン座が今日6月22日(土)、箱根町の仙石原文化センターで「箱根よさこいソーランまつり」記念大会を開催する。午前9時半開場、10時開演、入場無料。

 ソーラン座は2004年に、前座長の安藤貴代子さんが箱根町の姉妹都市・北海道洞爺湖町との交流を深めるために結成。日本舞踊の経験を持つ現座長の石井寿美子さんや仲間とともに「踊りを通じて町民の心を一つに」と活動を続けてきた。昨年2月、安藤さんが練習場で倒れて急逝した後も、その思いは引き継がれている。現在は大人から子どもまで約50人の団員が所属。3月から9月の時期に集会所などで練習している。石井座長は「踊りで町が一つになるように。安藤さんの踊りが町民の心に根付くように団員一同頑張っていきます」と今後の思いを語った。

 今回の大会テーマは「天まで届け!ヤン衆の舞」。安藤さんのもとへ届くように、踊りが高く舞いあがるようにとの思いが込められている。舞台ではよさこいやダンスが披露されるほか、星槎グループ創作和太鼓集団打鼓音の演奏も。会場には箱根グルメが楽しめる模擬店も並ぶ。問い合わせは事務局【電話】090・5325・7377へ。

大人気「担々麺」をレトルトで!

小田原で長年愛される「タンタン麺」+「タンタンモッチー」を限定販売中!

https://tabelog.com/kanagawa/A1409/A140901/14003104/

<PR>

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

認知症サポ講座 再開

認知症サポ講座 再開 社会

小田原市各所で8月から

6月27日号

「五輪1年延期をプラスに」

「五輪1年延期をプラスに」 スポーツ

クレイ選手(相洋AC)が再始動

6月27日号

願いごと短冊に託して

願いごと短冊に託して 文化

箱根関所で七夕飾り

6月27日号

宿泊予約は対前年比3割

宿泊予約は対前年比3割 教育

6〜10月箱根DM0調査

6月27日号

オンラインで学ぶライティング講座

異文化交流拠点 再開へ

湯河原町

異文化交流拠点 再開へ 社会

外国籍者向けサロン

6月27日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月2日0:00更新

  • 11月17日0:00更新

  • 6月2日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年6月27日号

お問い合わせ

外部リンク