フードロス×バンク掲げて 報徳食品支援センター開設

経済

掲載号:2019年7月20日号

  • LINE
  • hatena
(上)接客する菊澤さん(下)中町の店舗前で
(上)接客する菊澤さん(下)中町の店舗前で

 食品ロスを削減しながら、支援を必要とする人へ行き渡らせる活動を展開する「報徳食品支援センター(菊澤俊介代表)」がこのほど開所した。

 センターは、メーカーや企業・団体等から食料品を無償で譲り受け、生活困窮者など必要な人に提供する「フードバンク」と、市場で規格外品とされる農産物を格安で販売する事で廃棄を削減する「フードロス削減」を基軸に掲げる。このうち7月5日には販売拠点として小田原市中町に店舗(営業時間/午前10時〜午後6時)をオープンさせた。

 店舗には、傷がついたり形が悪い等の理由で規格外とされた農産物が並ぶ。初日から早速近隣住民が買い物に訪れ、90代の女性は「高齢者や一人暮らしが多い地域。便利になる」と話した。菊澤代表は「適正な値がつかなかったり、市場に出回る事すらない商品を販売して廃棄を減らし、農家の支援にもなる」と意義を話す。また店舗に空調や休憩スペースを設け「地域コミュニティの一角を担いたい」と意気込む。

 こうした販売で得た収益等をもとに「フードバンク事業」を展開。フードバンクかながわと連携し、社会福祉協議会や児童福祉施設等、要請を受けた団体へ米や缶詰などを定期的に提供している。

 センターは現在NPO化に向け手続きを進めており「尊徳翁の遺訓である『譲って損なく奪って益なし』の精神でまちづくりの一助なれば」と話している。

暑中お見舞い申し上げます

地元発着バスツアー

秋のオススメ 星空観賞やSL体験!

https://www.sugizaki-highwaybus.com/tourtype

湘南ステーションビル株式会社

ラスカは茅ヶ崎・平塚・小田原・熱海で営業しています

http://www.lusca.co.jp/

不動産でお悩みの方へ

不動産の専門家が適切なアドバイスをさせていただきます。安心して相談下さい。

http://www.shonan-con.org/

小田原市社会福祉協議会

すべての人が安心して暮らせるまちづくりを理念に、様々福祉課題取り組みます。

http://www.odawarashakyou.or.jp/

税理士法人 押田会計事務所

企業の継続的な発展と、お客様一人ひとりの将来への安心をトータルにサポート

https://www.oshidakaikei-tms.or.jp/

小田原ドライビングスクール

普通車・二輪だけじゃない、運転免許取るなら当校へ!ドローンスクールも新規開校

http://odawara-ds.com/

小田原の味・和菓子菜の花

よい水と素材にこだわり、つくりたての味―。帰省みやげやご贈答用にも。

http://www.nanohana.co.jp/

<PR>

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

ドローンの活用を考える

ドローンの活用を考える 経済

ルールや申請方法など

2月22日号

スポーツ史ウェブで公開

スポーツ史ウェブで公開 スポーツ

小田原市体育協会が編集

2月22日号

自転車乗り方教室も

自転車乗り方教室も 教育

3月20日 サイクルフェス

2月22日号

「安心した」が率直な気持ち

特別インタビュー

「安心した」が率直な気持ち 社会

小金沢昇司さん

2月22日号

食事でフレイル予防を

食事でフレイル予防を 社会

3月1日に市民公開講座

2月22日号

寄付

寄付 社会

2月22日号

「曽我兄弟の魅力伝えたい」

「曽我兄弟の魅力伝えたい」 文化

しもそが五郎十郎市

2月22日号

意見広告・議会報告政治の村

  • 風魔忍者現る

    世界が憧れるまち”小田原” 意見広告

    風魔忍者現る

    守屋てるひこ

    2月15日号

あっとほーむデスク

  • 11月2日0:00更新

  • 11月17日0:00更新

  • 6月2日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

岡本暁子ピアノリサイタル

岡本暁子ピアノリサイタル

4月11日 タウンニュースホール

4月11日~4月11日

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年2月22日号

お問い合わせ

外部リンク