木炭で描く激戦地の姿 新九郎で展覧会

文化

掲載号:2019年7月27日号

  • LINE
  • hatena

 太平洋戦争に軍医として出征した小野彰さんが遺したはがき絵や短歌の展覧会が、7月31日(水)からギャラリーNEW新九郎(小田原ダイナシティ4階)で始まる。

 小野さんはニューギニア戦線などの激戦地に赴任し、満足に画材がない状況でも木炭やマーキュロクロム(赤チン)を利用して軍事郵便はがきに描き続けた=写真。ヤシの林を歩く兵隊の姿、敵機が襲来した緊迫した様子など、繊細なタッチで生み出された作品とあわせ、展覧会では当時の心情を詠んだ短歌も添えられている。

 会期は8月12日(月)まで(6日(火)休廊)。各日午前10時〜午後6時(最終日4時)。無料。(問)【電話】0465・20・5664

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

メダカの里親募集

メダカの里親募集 文化

27日 締め切り

5月21日号

小学生が茶摘み体験

小学生が茶摘み体験 教育

湯河原町の3校140人

5月21日号

8年ぶり県制覇で関東へ

旭丘高相撲部

8年ぶり県制覇で関東へ スポーツ

個人戦は3階級で優勝

5月21日号

時計の下に集合

時計の下に集合 経済

松風LCが35周年で寄贈

5月21日号

みんなでドンドコ祭り

みんなでドンドコ祭り 社会

5月29日 ブレンドパークで

5月21日号

県銘菓を一挙公開

県銘菓を一挙公開 文化

レアリア内特設ページで

5月21日号

あっとほーむデスク

  • 5月21日0:00更新

  • 5月14日0:00更新

  • 5月7日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook