意見広告 『 夢 を 繋(つな) ぐ 』 神奈川県議会議員 おざわ良央(よしなか)

掲載号:2021年1月1日号

  • LINE
  • hatena

 コロナ禍の昨年。だからこそ次の時代に備え、明日を拓く、と決意した一年でもありました。おざわ良央が育んできた、県西地域発展のための広域構想の一部をご紹介します。

神奈川と静岡を結ぶ『伊豆湘南道路』提唱

 おざわ良央が県議会での初質問から取り上げ、毎議会で黒岩知事や県土整備局に提唱、要請して、私自身”ライフワーク”と位置づけ取り組んできた「神奈川と静岡を結ぶ高規格道路構想」が、”伊豆湘南道路”としてようやく現実のものとなってきました。

 県西部から静岡側への道路網は、国道135号が渋滞や台風時の高波被害、国道1号も降雪時の交通規制等あって、非常に脆弱です。そこで私は以前から、両地域の県民生活や防災、観光等を支える新しい高規格道路がどうしても必要、と強い想いで毎議会で訴え続け、平成28年2月には、初めて黒岩知事から前向きな答弁を得ました。

 そして令和元年7月に改定された、県の総合計画「かながわグランドデザイン」の実施計画に、「神奈川と静岡の県境をまたぐ道路計画の促進」として”伊豆湘南道路”がようやく位置づけられたのです。更に同年12月の私の県議会質問で初めて、県土整備局長から、「今後どのようなルートが望ましいかなど検討を深める」との具体的な答弁を勝ち取りました。

 こうして国の新規補助事業として予算採択され、県の令和2年度当初予算に調査設計費が計上。また3月には静岡県議会でも川勝知事が、神奈川と協調併行して検討を進める、と明言。両県始め多くの関係者の努力に光がさしたのです。

夢の実現へ一歩

 未だ道半ばですが、県西地域や伊豆地方の人々の夢の実現の第一歩となりました。

 おざわ良央は”ライフワーク・「伊豆湘南道路」実現”へ向けてこれからも全力で活動してまいります。ご期待下さい。

小澤良央

小田原市荻窪166

TEL:0465-35-0001
FAX:0465-35-4666

http://ozawayoshinaka.com

小田原・箱根・湯河原・真鶴版の意見広告・議会報告最新6

僕らは夢ある未来を創る

意見広告

僕らは夢ある未来を創る

神奈川県議会議員 高橋のぶゆき

1月1日号

民が集い、民が誇れる新病院誕生に向けて

意見広告

民が集い、民が誇れる新病院誕生に向けて

小田原市議会議員 川久保 昌彦

1月1日号

新・ふるさと小田原のために

意見広告

新・ふるさと小田原のために

小田原市議会議員 角田真美(つのだまみ)

1月1日号

ともに乗り越える、絆。

意見広告

ともに乗り越える、絆。

小田原市議会議員 清水 たかお

1月1日号

誰ひとり取り残さない

意見広告

誰ひとり取り残さない

小田原市議会議員 池田あやの

1月1日号

豊かな未来の小田原へ「スーパーシティ構想」推進を

意見広告

豊かな未来の小田原へ「スーパーシティ構想」推進を

小田原市議会議員 神戸ひでのり

1月1日号

小田原歯科医師会 記念講演会

教育評論家の尾木直樹(尾木ママ)氏、作家の鎌田實氏による講演会を開催します。

http://odawarashika100.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 9月19日0:00更新

  • 11月2日0:00更新

  • 11月17日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

木彫作品30点を展示

NEW新九郎

木彫作品30点を展示

1月24日まで倉橋元治展

1月13日~1月24日

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク