意見広告 『 夢 を 繋(つな) ぐ 』 神奈川県議会議員 おざわ良央(よしなか)

掲載号:2021年1月1日号

  • LINE
  • hatena

 コロナ禍の昨年。だからこそ次の時代に備え、明日を拓く、と決意した一年でもありました。おざわ良央が育んできた、県西地域発展のための広域構想の一部をご紹介します。

神奈川と静岡を結ぶ『伊豆湘南道路』提唱

 おざわ良央が県議会での初質問から取り上げ、毎議会で黒岩知事や県土整備局に提唱、要請して、私自身”ライフワーク”と位置づけ取り組んできた「神奈川と静岡を結ぶ高規格道路構想」が、”伊豆湘南道路”としてようやく現実のものとなってきました。

 県西部から静岡側への道路網は、国道135号が渋滞や台風時の高波被害、国道1号も降雪時の交通規制等あって、非常に脆弱です。そこで私は以前から、両地域の県民生活や防災、観光等を支える新しい高規格道路がどうしても必要、と強い想いで毎議会で訴え続け、平成28年2月には、初めて黒岩知事から前向きな答弁を得ました。

 そして令和元年7月に改定された、県の総合計画「かながわグランドデザイン」の実施計画に、「神奈川と静岡の県境をまたぐ道路計画の促進」として”伊豆湘南道路”がようやく位置づけられたのです。更に同年12月の私の県議会質問で初めて、県土整備局長から、「今後どのようなルートが望ましいかなど検討を深める」との具体的な答弁を勝ち取りました。

 こうして国の新規補助事業として予算採択され、県の令和2年度当初予算に調査設計費が計上。また3月には静岡県議会でも川勝知事が、神奈川と協調併行して検討を進める、と明言。両県始め多くの関係者の努力に光がさしたのです。

夢の実現へ一歩

 未だ道半ばですが、県西地域や伊豆地方の人々の夢の実現の第一歩となりました。

 おざわ良央は”ライフワーク・「伊豆湘南道路」実現”へ向けてこれからも全力で活動してまいります。ご期待下さい。

小澤良央

小田原市荻窪166

TEL:0465-35-0001
FAX:0465-35-4666

http://ozawayoshinaka.com

小田原・箱根・湯河原・真鶴版の意見広告・議会報告最新6

財政健全化に戦略的取り組みを

新しい小田原へ 意見広告

財政健全化に戦略的取り組みを

 小田原市議会議員 大川ゆたか

10月16日号

来年度新総合計画の行政案で新設に光明‼酒匂川スポーツ広場、市営御幸の浜プール、パークゴルフ場

災害に強いまちづくりを

県政報告

災害に強いまちづくりを

神奈川県議会議員 佐々木ナオミ

8月28日号

板橋旧街道周辺地区の今後について

意見広告

板橋旧街道周辺地区の今後について

小田原市議会議員 角田真美(つのだまみ)

8月21日号

2年間の議長職務全う!

2年間の議長職務全う!

奥山 孝二郎(おくやま こうじろう)

7月31日号

小さな声に寄り添い、ずっと全力で

小さな声に寄り添い、ずっと全力で

楊 隆子(よう たかこ)

7月31日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月23日0:00更新

  • 10月16日0:00更新

  • 10月9日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

自然の色彩偶然性を表現

自然の色彩偶然性を表現

NEW新九郎で「高木彩展」

10月20日~11月1日

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook