(PR)

里山散策に最適 花の寺に佇む「しだれ梅」 曹洞宗龍珠山 瑞雲寺【小田原市上曽我902】

掲載号:2021年2月13日号

  • LINE
  • hatena
例年2月下旬に満開を迎えるしだれ梅(写真は過去)
例年2月下旬に満開を迎えるしだれ梅(写真は過去)

 点在する梅林を愛で、のどかな雰囲気を残した里山と雄大な富士山に接しながら巡ることができるのが曽我梅林の魅力の一つ。散策コースの中にぜひとも組み込んでおきたいのが「瑞雲寺のしだれ梅」だ。

 曽我丘陵の麓に明応元年(1492年)創建された同寺は花の寺としてもお馴染み。50年ほど前、地域の総代らが来訪者の目を楽しませようと植えた約50本の梅とともに花を咲かせるしだれの銘木は寺の入口付近にある。

 多い時には期間中2万人以上が訪れるカメラスポットだが、大井道範住職によると「しだれ梅が満開なのは2月下旬の1週間ほど。ぜひ曽我に来られた際の楽しみにして頂けたら」とのこと。周辺は山歩きも楽しめるエリアなので是非一度訪れてみては。

■瑞雲寺【電話】0465・42・0718 梅エキス、サプリの販売有※詳細は問合せを。

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のピックアップ(PR)最新6

こどもタウンニュースけんせい

こどもタウンニュースけんせい こどもTNKS

こどもタウンニュース県西版 春号ができました♪

4月19日号

プレミアム商品券をデジタル発行

東通り商店街と野村證券が連携

プレミアム商品券をデジタル発行

4月17日号

花火

金城院長の「先生おしえて」㉚

花火

4月10日号

1回の採血で部位別に「がんリスク」を判定

「HACCP」対応 全面サポート

「HACCP」対応 全面サポート

(株)門倉組が専門ブランド設立

4月10日号

認知症治療の新病棟「あやめ」が完成

国府津病院

認知症治療の新病棟「あやめ」が完成

訪問看護ステーション「りんどう」も開設

4月3日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月17日0:00更新

  • 9月19日0:00更新

  • 11月2日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年4月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter