タウンレポート なるか 国府津の渋滞緩和 親木橋交差点 下り右折車線を延伸

社会

掲載号:2021年5月29日号

  • LINE
  • hatena

 小田原市国府津の国道1号親木橋交差点周辺の渋滞緩和を目的とした、同交差点の右折車線(下り)の延伸工事が5月20日、完了した。

 実施した国土交通省 関東地方整備局 横浜国道事務所によると、交通の円滑性向上を目指し、これまで60m確保されていた右折車線を90mに延長した。

 国道1号と県道72号(松田国府津線)の接点となる親木橋交差点では、国府津駅側から県道に向かう下りの右折車線で、右折待ちの車が長蛇の列をなすことが多く、直進や左折車線の車両の通行を阻害。朝夕のピーク時を中心に、日常的に渋滞や速度低下を引き起こしており、同交差点を先頭に約300m(国府津交番付近まで)渋滞が続くこともある。

市が改善を要望

 渋滞緩和を進めようと、小田原市は昨年末、国道を管理する同事務所に対策を要望。市によると同事務所のほか、県道を管理する県西土木事務所小田原土木センター、信号機などの調整を行う小田原警察などの関係者との調整を進めてきたという。

 要望を受け、横浜国道事務所の担当者らは対策を模索。5月13日に、右折車線の延伸工事実施を発表した。

 ただ、同事務所の担当者は「今回の延伸工事は対策の第1弾。親木橋交差点周辺道路はかなり混んでいるので、今後、渋滞状況のモニタリングを続け、上り線側の渋滞緩和など、さらなる対策の検討を進めたい」としている。

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

酒匂川フォトコン

「森をオフィスに」

「森をオフィスに」 社会

いこいの森で企業が試行

7月24日号

浸水の野球場300人で復旧

浸水の野球場300人で復旧 スポーツ

ソフトボール選手ら尽力

7月24日号

リハビリ視点で家族介護

リハビリ視点で家族介護 教育

小田原市 けやきで教室

7月24日号

「外呑み横丁」が中止

東通り商店街

「外呑み横丁」が中止 経済

7月24日号

コロナワールド周遊クーポン

読者プレゼント

コロナワールド周遊クーポン 文化

7月24日号

あっとほーむデスク

  • 7月24日0:00更新

  • 7月17日0:00更新

  • 6月26日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年7月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter