桜井小 廃材からマイボトル 公民連携ワークショップ

社会

掲載号:2021年10月16日号

  • LINE
  • hatena
壁紙を再利用してマイボトルを作る児童
壁紙を再利用してマイボトルを作る児童

 小田原市立桜井小学校の体育館で10月7日、6年生を対象にワークショップ「マイボトルを作ってみよう」が行われた。身近なことからSDGs(持続可能な開発目標)に取り組んでもらおうと、小田原市未来創造・若者課とおだわらSDGsパートナー企業が企画した。壁紙の製造事業を営む(株)デコリアと、ウォーターサーバーのレンタル事業を営むウォータースタンド(株)らが、出張授業とワークショップを行った。

 児童は、壁紙の製造過程で発生する廃材に絵や名前を描き、市が用意したタンブラーに装着。会場に設置されたウォーターサーバーの水を入れて、マイボトルを使用した。児童は「かっこいいでしょ」とマイボトルの出来に喜んだ。

 桜井小の6年生は今年度、総合の授業でSDGsの17の目標について調べ、自分たちにできることがないか考えてきた。今回の出張授業では「壁紙の再利用」や「ペットボトルごみ削減」をテーマとした内容に熱心に耳を傾けていた。

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

箱根町役場で献血

箱根町役場で献血 文化

1月25日 正面駐車場で

1月22日号

新戦力加入で大幅補強

湘南ベルマーレ

新戦力加入で大幅補強 スポーツ

2022シーズン新体制発表

1月22日号

クリニック併設 安心の住まい

クリニック併設 安心の住まい 社会

22日・23日 試食付き見学会

1月22日号

特設サイトを開設

真鶴町 公園づくりプロジェクト

特設サイトを開設 文化

情報拠点目指す実証実験

1月22日号

東儀秀樹コンサート

チケット販売中

東儀秀樹コンサート 文化

タウンニュースホール

1月22日号

織り姫を募集中

湘南ひらつか七夕まつり

織り姫を募集中 文化

1月31日締切

1月22日号

あっとほーむデスク

  • 1月22日0:00更新

  • 1月15日0:00更新

  • 1月8日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook