神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
秦野版 公開:2016年5月21日 エリアトップへ

『キリンビール高知支店の奇跡』を出版した 田村 潤さん 北矢名在住 66歳

公開:2016年5月21日

  • X
  • LINE
  • hatena

「人の能力」を信じ、伸ばす

 ○…ドン底からの逆転劇。ビール業界のシェアをアサヒから奪還したキリンビールの立役者だ。「現場に本質がある」という考えを軸に実践してきた改革を一冊の本にまとめた。「人間の能力は無限大に伸びていくもの。その契機が仕事です」と話す。

 ○…東京都出身。成城大学経済学部を卒業し、キリンビール(株)に就職した。労務課を経て32歳で営業マンとして大阪へ赴任し、1年目で営業トップに。当時、キリンのシェアはビール業界の6割を占め「売る」というよりも「いかに調整するか」がメインとなっていた。しかし次第にアサヒのシェアが拡大し、全社的に業績が落ち込んでいったという。そんな中、同社内でも業績が最下位ランクだった高知支店長に45歳で就任することとなる。

 ○…高知ではとにかく「人」に注力し、従業員の心の改革を図った。目標を絞り、必ず達成させることを徹底した。その一方で「毎日飲んでましたね。家も近く、休む暇なく飲んで帰って寝て仕事してまた飲んで…」と苦笑いで振り返る。しかし店で飲むことで様々な情報が入り、それを営業に生かすことができた。2001年には高知県内でアサヒからシェアを奪還。2007年に代表取締役副社長兼営業本部長に就任し、2年後にはビール業界のシェアトップに返り咲いた。何よりも「一位を取ったことで従業員が変わったことが嬉しかった」と笑顔を見せる。「人間の能力」を信じるからこその言葉だ。2011年から「100年プランニング」の代表として週1回程、企業等で社会人に向け講演を行っている。

 ○…秦野には5年前に移住。「丹沢山塊が絶景」と話す。日本酒もワインも飲むが、好きなのはキリンのラガービール。「副社長の時に世界一おいしいビールにした」と胸を張る。今後の夢は、営業マンへ「実行する力」を示し、日本経済の活力を取り戻すこと。視線は国全体へと向いている。

<PR>

秦野版の人物風土記最新6

杉本 榮次さん

早稲田大学校友会・秦野稲門会会長に就任した

杉本 榮次さん

北矢名在住 79歳

6月14日

柏木 真一さん

5月14日付で秦野市商店会連合会の会長に就任した

柏木 真一さん

桜町在住 64歳

5月31日

池田 幸枝さん

保健師として第59回神奈川県看護賞を受賞した

池田 幸枝さん

渋沢在住 59歳

5月24日

古山 秀和さん

3月19日付で秦野警察署長に就任した

古山 秀和さん

秦野市在住 56歳

5月17日

渋谷 勝征(まさゆき)さん

5月6日まで宮永岳彦記念美術館の市民ギャラリーで個展を開催している

渋谷 勝征(まさゆき)さん

松原町在住 80歳

5月3日

根倉 安史さん

秦野あきんど育成会の会長を務める

根倉 安史さん

東田原在住 52歳

4月26日

あっとほーむデスク

  • 5月31日0:00更新

  • 5月24日0:00更新

  • 4月26日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

バックナンバー最新号:2024年6月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook