緑区版 掲載号:2012年6月14日号

緑区でもサル出没を確認 社会

市では注意呼びかけ

 先月末から、市内各所でサルの目撃情報が多発しており、市は注意を呼びかけている。緑区内でも、今月3日から5日にかけて、寺山町、新治町、三保町、十日市場町、西八朔町、北八朔町などで出没が確認されている。

 市環境創造局動物園課では、「丹沢などで群れをつくっているサルのうち、若いオスなどが市内まで移動してくることがある」と話す。また、サルを見かけた際には「エサを与えないように」「近付いて興奮させると危険なので、目を合わせず背中を見せずにその場を離れるように」「家に侵入されないように窓を開けっ放しにしないように」などの注意点をあげている。なお、今月10日現在、市には、人に対して危害を加えたという報告はない。

 同課では、「鳥獣保護法の規定により、サルをむやみに捕獲することはできないので、危害を加えられたなどした場合には速やかに連絡してほしい」と話している。

 詳細は、環境創造局動物園課(【電話】045・671・3448)まで。
 

緑区版のローカルニュース最新6件

関連記事(ベータ版)

緑区版の関連リンク

あっとほーむデスク

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ソフトテニス大会

ソフトテニス大会

長坂谷公園で12月22日

12月22日~12月22日

緑区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年12月14日号

お問い合わせ

外部リンク