緑区版 エリアトップへ

2020年6月の記事一覧

  • Jリーグ再開を県に報告

    県内Jクラブ

    Jリーグ再開を県に報告 スポーツ

    村井チェアマン「感動届けたい」

     サッカーJリーグの村井満チェアマンと県内に拠点を置く全6クラブ幹部が6月12日、県庁を訪れ黒岩祐治知事にJリーグの再開を報告した。 J...(続きを読む)

    6月25日号

  • 自宅の子どもたちに夢を

    自宅の子どもたちに夢を スポーツ

    マリノスユース出身有志、プロジェクト発足

     横浜F・マリノスのユース出身の選手たちからなる新プロジェクト「ROOTS.(ルーツ)」がこのほど発足した。同期6人が集結...(続きを読む)

    6月25日号

  • オーケー5千万円寄付

    オーケー5千万円寄付 社会

    県コロナ医療応援基金に

     新型コロナ感染症対策の最前線に立つ医療・福祉従事者を支援するため、スーパーマーケット「オーケー」(横浜市西区)が10日、神奈川県の「コロナ医療・福祉等応援基金...(続きを読む)

    6月25日号

  • 県合唱コン リモート開催

    県合唱コン リモート開催 文化

    8月31日まで募集

     神奈川県合唱連盟(志澤彰理事長)は6月8日、インターネット上で「神奈川県リモート合唱コンクール2020」を9月14日から21日に開催すると発表した。...(続きを読む)

    6月25日号

  • マスク8万枚を贈呈

    区内貿易商社

    マスク8万枚を贈呈 社会

    高齢者向け施設で使用

     日本酒や日本食を各国に輸出している貿易商社ディーアイコーポレーション株式会社(長津田みなみ台1の15の16)は17日、緑区役所にサージカルマスク約8万枚を寄贈...(続きを読む)

    6月25日号

  • 休業事業者に一律10万円

    神奈川県

    休業事業者に一律10万円 社会

    申請受付は7月14日まで

     神奈川県は6月8日、新型コロナウイルス感染症の拡大防止に向けて県の要請や自主的に休業した事業者を対象に、休業協力金10万円の交付受付を開始した。...(続きを読む)

    6月25日号

  • 「不安、尽きない」

    【記録】コロナ禍、地域の心の声 連載【1】

    「不安、尽きない」 社会

    訪問介護の現場から

     「訪問介護は、特に”密”となりやすい現場。対策はもちろん講じている。だが、テレワークや在宅仕事などは、当然できず限界もある。病院などの医療崩壊のことはよく報道...(続きを読む)

    6月25日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    6月25日0:00更新

     中学生の頃、吹奏楽部に所属していた。顧問は絵に描いたような熱血教師。「合奏から出ていけ」。そう言われて一人、涙したこともあった。それでも、仲間の支えがあり、部...(続きを読む)

    6月25日号

  • 松浦 千恵さん

    緑区子育て支援拠点「いっぽ」の施設長に就任した

    松浦 千恵さん

    東本郷在住 53歳

    親子集う場、守り続ける ○…2007年の施設開設時からのメンバーの一人で「子育て中の人が気軽に来て話せる場にしたい」という...(続きを読む)

    6月25日号

  • お家時間を楽しむ横浜グルメ

    読者プレゼント

    お家時間を楽しむ横浜グルメ 文化

     巣ごもり生活が長く続き「自宅でも美味しいものが食べたい」と思っていた人も多いはず。そこでタウンニュースでは、本紙読者限定で「お家時間を楽しむ横浜グルメ」をプレ...(続きを読む)

    6月25日号

  • 「新しい社会の形」追求を

    特別インタビュー

    「新しい社会の形」追求を 社会

    県医療危機対策統括官 阿南医師

     緊急事態宣言が解除され約1カ月。県内の感染者数は低水準で推移し、19日には飲食店などの時短営業を解除する「ステップ2」に移行した。ただ今後、感染の第2波、3波...(続きを読む)

    6月25日号

  • ミドリンもマスク姿

    ミドリンもマスク姿 文化

    区役所職員が作成

     新型コロナウイルスの感染予防として、区民にマスクの着用を意識してもらおうと、緑区のキャラクター「ミドリン」がマスク姿になっている=左写真。...(続きを読む)

    6月25日号

  • どう変わる?学校生活

    市立小中

    どう変わる?学校生活 教育

    7月に給食・部活再開

     横浜市立小・中学校は6月から段階的に教育活動を再開し、7月1日には小学校で給食、中学校で部活動が始まるなど、徐々に通常の生活に移行する。新型コロナウイルス対策...(続きを読む)

    6月25日号

  • 危機をチャンスに変える

    【連載【2】】Withコロナ時代の先駆者たち

    危機をチャンスに変える 経済

    加藤電機株式会社

     コピー機やパソコン、携帯電話などに使用されているヒンジ(蝶番)に特化した専門メーカー加藤電機株式会社(十日市場町826の10)。同社の取引先は、大手メーカ...(続きを読む)

    6月25日号

  • 8月代替大会開催に喜び

    県高校野球

    8月代替大会開催に喜び スポーツ

    「3年生集大成の場に」

     神奈川県高等学校野球連盟(熊野宏之会長)は6月12日、横浜市中区で記者会見を開き、神奈川県独自の代替大会「令和2年度神奈川県高等学校野球大会」を8月に開催する...(続きを読む)

    6月25日号

  • 犯罪・事故発生状況

    【Web限定記事】6月11日〜6月17日

    犯罪・事故発生状況 社会

    緑警察署管内

    緑区内で、6月11日から6月17日までの期間に1件の犯罪が確認された。(※6月19日時点)●自転車盗み▽北八朔町...(続きを読む)

    6月25日号

  • 屋根等の修理が無料

    「保存版」必見。3つのお得情報 火災保険適用

    屋根等の修理が無料

    「あぶない!」雨漏りは白アリ・漏電火災の原因に

     梅雨・台風シーズン到来。台風や低気圧等で被害にあってないか心配な人は、屋根・外壁・軒裏・雨樋・テラス・カーポート・フェンス等を「無料で相談・点検・工事」までを...(続きを読む)

    6月18日号

  • 7月17日開幕決定

    ヨコハマトリエンナーレ

    7月17日開幕決定 文化

    ディレクターに初の外国人

     横浜市と横浜トリエンナーレ組織委員会は6月3日、ヨコハマトリエンナーレ2020を7月17日から開幕すると発表した。3日からの開幕を予定していたが、新型コロナウ...(続きを読む)

    6月18日号

  • 家具備え付け、即入居可

    自由度が高く、求める介護が受けられる

    家具備え付け、即入居可

    随時施設見学を実施中

     首都圏を中心に138の介護事業所を展開する介護のエキスパート「ミモザ株式会社」が運営する、サービス付き高齢者向け住宅「ミモザ横濱青葉グリーングラス」では、感染...(続きを読む)

    6月18日号

  • 新規フロア開業 個別見学会受付中

    東急不動産HDグループの介護住宅「クレールレジデンス横浜十日市場ケアフロア」

    新規フロア開業 個別見学会受付中

    感染症対策に注力 リモート面会もスタート

     東急不動産HDグループが認知症など介護が必要な高齢者のために運営している「クレールレジデンス横浜十日市場ケアフロア」。新型コロナウイルス対策で新たな試みが始ま...(続きを読む)

    6月18日号

  • 海水浴場、今夏開設せず

    海の公園

    海水浴場、今夏開設せず 社会

    1988年の整備以来初

     横浜市は6月5日、金沢区にある海の公園の海水浴場を今夏は開設しないと発表した。新型コロナウイルス感染拡大防止のため。関係者によると中止は「1988年の公園整備...(続きを読む)

    6月18日号

  • IR事業の再検証求める

    IR事業の再検証求める 社会

    市民団体が市長陳情

     市民団体「生活クラブ運動グループ・横浜未来アクション緑」(三浦紀子代表)は11日、林文子横浜市長に宛てた意見書を緑区役所区政推進課の担当者に手渡した。...(続きを読む)

    6月18日号

  • 市内初、プロチーム誕生

    アイスホッケー

    市内初、プロチーム誕生 スポーツ

    港北拠点、横浜GRITS(グリッツ)

     横浜市をホームタウンとし、新横浜を拠点とするプロアイスホッケーチーム、横浜GRITSはこのほど、アジアリーグアイスホッケーへ正式加盟した。プロチーム...(続きを読む)

    6月18日号

  • 梅雨の代名詞が見ごろ

    梅雨の代名詞が見ごろ 社会

    区内各所でアジサイ咲く

     梅雨入りした関東甲信越地方―。緑区内では梅雨の代名詞とも言えるアジサイが見ごろを迎えている。 緑区役所から県立四季の森公園へと続くプロ...(続きを読む)

    6月18日号

  • 串田 賢司さん

    鴨居商栄会の会長に就任した

    串田 賢司さん

    鴨居町在住 52歳

    我が街鴨居を活性化 ○…生まれも育ちも鴨居。「これ、今読んでいるんだ」と手渡されたのは、他商店街の取り組み事例。会長就任を...(続きを読む)

    6月18日号

  • 「ありがとう」の声が原動力

    【連載【1】】Withコロナ時代の先駆者たち 

    「ありがとう」の声が原動力 社会

    Webディレクター 荒井一樹さん 36歳

     渋谷にあるWeb制作の会社で働く荒井一樹さん(36)=写真=は実家でもある中山の有限会社荒井電気商会の経営も手伝っている。同社は地域密着の企業。本業と並行して...(続きを読む)

    6月18日号

  • 児童虐待、潜在化を危惧

    横浜市

    児童虐待、潜在化を危惧 社会

    休校などで相談数「微減」

     新型コロナ対策の外出自粛により児童虐待のリスクが懸念された今年4〜5月、市内の児童虐待相談受付件数が前年より減少した。休校などで学校や保育所からの相談が減少し...(続きを読む)

    6月18日号

  • 障害者事業所が販売会

    障害者事業所が販売会 文化

    区役所で定期開催中

     障害者の通う事業所の自主製品の販売会「みどりハートフルマーケット」が緑区役所で行われている。時間は、正午から午後1時ごろ。売り切れ次第終了する。6月の日程は、...(続きを読む)

    6月18日号

  • オンラインで日本舞踊

    藤間もゆかさん

    オンラインで日本舞踊 文化

    生ライブを無料で企画

     日本舞踊家として活躍する藤間もゆかさん(31)=写真=がZoomやLINEなどのオンラインを使った日本舞踊ライブを企画している。 藤間...(続きを読む)

    6月18日号

  • レモンで地域交流を

    霧が丘6丁目

    レモンで地域交流を 社会

    更なる取り組みを検討

     霧が丘6丁目で活動する「霧が丘六丁目まちづくり推進会 みどりアップ部会」では、レモンを利用したまちづくりの活動が行われている。現在は、同部会メンバーらでレモン...(続きを読む)

    6月18日号

サービス付き高齢者住宅

優良施設「和楽久シニアレジデンス長津田」で見学随時受付中

http://mattou.jp/

よこはまあおとクリニック

「住み慣れた我が家でいつまでも自分らしく過ごしたい」という思いを大切に。

https://aoto-zaitaku.com/

<PR>

十日市場の歯医者 みどり歯科

安心の保険診療中心。車椅子のまま乗降可能な専用車で無料送迎できます。

https://midoridc.net/

慈眼寺墓苑 樹木葬墓地完成

1区画(3霊)30万円~ ☎0120・514・194へ

http://www.514194.co.jp

<PR>

緑区版の関連リンク

サービス付き高齢者住宅

優良施設「和楽久シニアレジデンス長津田」で見学随時受付中

http://mattou.jp/

よこはまあおとクリニック

「住み慣れた我が家でいつまでも自分らしく過ごしたい」という思いを大切に。

https://aoto-zaitaku.com/

<PR>

十日市場の歯医者 みどり歯科

安心の保険診療中心。車椅子のまま乗降可能な専用車で無料送迎できます。

https://midoridc.net/

慈眼寺墓苑 樹木葬墓地完成

1区画(3霊)30万円~ ☎0120・514・194へ

http://www.514194.co.jp

<PR>

あっとほーむデスク

  • 6月25日0:00更新

  • 5月14日0:00更新

  • 3月26日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年7月2日号

お問い合わせ

外部リンク