緑区版

2015年3月の記事一覧

  • 自分磨きで交流を

    自分磨きで交流を

    桐蔭生涯学習講座 募集中

     青葉区鉄町の桐蔭横浜大学で好評の「桐蔭生涯学習講座」。同大学では2015年度も、春の講座(I期)の受講生を募集している。 各分野の専門...(続きを読む)

  • せん定枝・刈草の乾燥呼びかけ

    横浜市

    せん定枝・刈草の乾燥呼びかけ

    2日間で40%減も

     横浜市資源循環局では現在、せん定枝や刈草を捨てる際、2日間以上乾燥させてから出すよう呼びかけを行っている。  気候が温...(続きを読む)

  • 懐かしい歌を楽しむ

    懐かしい歌を楽しむ 文化

    十日市場でサロン

     十日市場にある「るるる*みどり館」で22日、「いきいきるるるサロン」が開かれた。  同館が主催し、月に1回開催している...(続きを読む)

  • 大型開発から福祉優先へ

    大型開発から福祉優先へ

    日本共産党 緑区市政対策委員長 加藤リカ

     母親目線を大切に 私は横浜で子育てをする中で福祉政策の遅れを身にしみて感じます。 再就職のために...(続きを読む)

  • 県内の自然で遊び、親しむ

    県内の自然で遊び、親しむ

    体験参加者 募集中

     (公財)かながわトラストみどり財団が、「かながわジュニア・フォレスター教室」の参加者を募集中だ。 全3回のプログラムで、森や川の探検や...(続きを読む)

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    3月26日0:00更新

     森の台出身のプロボクサー望月直樹さんが白星を積み重ねている。現在、フライ級で6勝1敗の成績。望月さんが所属するジムの会長さんは、その強さの理由を「相手から引か...(続きを読む)

  • 駅前整備推進し緑区を「住み続けたいまち」に

    市が長津田地区の調査に着手

    駅前整備推進し緑区を「住み続けたいまち」に

    横浜市会議員 斉藤たつや

    利便性・安全性が最優先  駅前の狭い道路の整備やバリアフリー化、駅前広場の有効利用については、区民の皆さん...(続きを読む)

  • 竹山池再生事業を始動

    地元自治会

    竹山池再生事業を始動 社会

    散策路整備めざす

     「竹山連合自治会」(町田史郎会長)が、竹山団地内にある竹山池の再生に取り組んでいる。今月13日には水草を育てる人工浮島を設置した。池を自然豊かな散策地として整...(続きを読む)

  • 各区で「暮らしやすさ」に差

    市民意識調査横浜北部

    各区で「暮らしやすさ」に差 社会

    「交通」に高い満足度

     横浜市は3月16日、平成26年度の市民意識調査を発表した。一括りにされる北部地域(青葉・緑・都筑・港北区)だが、総合的な暮らしやすさの満足度にばらつ...(続きを読む)

  • 訪問看護「現場の声」を政策に

    訪問看護「現場の声」を政策に

    自民党横浜市連女性局次長・おおさこ可奈子

    「自分らしさ」大切に 私は緑区医師会訪問看護ステーション統括責任者として11年勤務する傍らで、2人の子どもを育てて参りまし...(続きを読む)

最近よく読まれている記事

緑区版の関連リンク

あっとほーむデスク

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年4月20日号

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/