緑区版

2017年2月の記事一覧

  • 「いっぽ」がもうすぐ10周年

    「いっぽ」がもうすぐ10周年 教育

    記念イベントを開催

     緑区地域子育て支援拠点いっぽ(十日市場町817の8)が3月に開所10周年を迎える。 同所は、代表の松岡美子さん=人物風土記で紹介=らが...(続きを読む)

  • 親子で巡るバスツアー

    親子で巡るバスツアー 社会

    水や環境の大切さ学ぶ

     資源ごみのリサイクルや、水や環境の大切さについて楽しみながら学ぶイベント「エコを学ぼう!親子で巡るバスツアー」が3月28日(火)に開催される。...(続きを読む)

  • ハープで優雅なひと時を

    ハープで優雅なひと時を 教育

    いぶき野小6年生に披露

     いぶき野小学校(鳴本敏子校長)で2月14日と15日、6年生を対象に「アイリッシュ・ハープと読み聞かせのコラボレーション鑑賞会」が行われた。...(続きを読む)

  • 鈴幸ハウスが本寄贈

    鈴幸ハウスが本寄贈 文化

    人気作など16冊

     長津田と青葉台に事業所を構える鈴幸ハウス(鈴木範親代表取締役)が緑図書館に本を寄贈し、2月16日、同所で感謝状の贈呈式が行われた。 同...(続きを読む)

  • 交通事故死が過去最少に

    横浜市

    交通事故死が過去最少に 社会

    49人、前年比23人減

     横浜市はこのほど、2016年中に市内で発生した交通事故の死者数が前年比23人減の49人となり、過去最少になったと発表した。記録が残る1948年以降でみたもの。...(続きを読む)

  • 紡いだ伝統の和菓子

    愛されて50周年

    紡いだ伝統の和菓子

    鴨居5丁目・菓子処 大平屋

     「地域の人に和の味を楽しんでもらうことだけを考えてきた」―。 菓子処大平屋(島田敏夫代表)が今年3月、ついに創業50周年を迎える。...(続きを読む)

  • 鉄則は”3社以上の相見積もり”

    外壁塗装

    鉄則は”3社以上の相見積もり”

    小冊子「外壁塗装のヒミツ」無料進呈中

     「自社専属職人による施工」や「安心の価格」「最長20年の保証」といった利用者本位の営業方針と、緑区担当スタッフ・小野さん=写真=の親身な対応が好評を博している...(続きを読む)

  • エンディングノート学ぶ

    エンディングノート学ぶ 文化

    緑ほのぼの荘で講座

     自分にもしもの事があった時のため、家族や周囲に伝えておきたいことを記す「エンディングノート」について学ぶ講座「今から始めよう!エンディングノート」が3月29日...(続きを読む)

  • 移動図書館が来る

    移動図書館が来る 文化

     移動図書館「はまかぜ号」が3月2日(木)、竹山中公園に来る。時間は午後3時10分から3時50分まで。 「はまかぜ号」は約3000冊の図...(続きを読む)

  • 3月末までに配布開始

    ヘルプマーク導入へ(上)

    3月末までに配布開始 社会

     外見では障害等があるとわかりにくい人が、周囲に援助や配慮の必要性を知らせる「ヘルプマーク」が、神奈川県で本格導入される。東京都で生まれたこのマークがどのような...(続きを読む)

最近よく読まれている記事

緑区版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年5月25日号

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/