緑区版 掲載号:2017年3月16日号

多世代交流バザー開催 文化

手作り商品で地域活性

おはなし会に聞き入る児童ら(=主催者提供)
おはなし会に聞き入る児童ら(=主催者提供)

 長津田、十日市場、霧が丘近隣の地域住民の交流を目的としたイベント「第7回 ひだまりハンドメイドバザール」が3月5日、長津田みなみ台の「リバティーハウス」で開催された。

 このイベントは長津田みなみ台を中心に近隣住民が多世代交流ができるように「ひだまり(山口美保代表)」が年3回程度企画している。緑区地域課題チャレンジ提案事業にも採択されており、回を重ねるごとに参加者や出店者を増やしているという。

 晴天に恵まれた当日は300人以上が参加。ヘアアクセサリーや雑貨、焼き菓子などの手作り品の販売ブースは行列が出来るほどの賑わいを見せた。また、陶器のストラップやイヤリングなどを手作りするワークショップでは、親子が協力してオリジナル作品の制作に挑戦した。

 毎回好評のおはなしサンタでは、軽妙な語り口で披露される内容に、集まった児童らは歓声をあげながら楽しんでいた。

 山口代表は「年齢、性別、障がいなどを気にせず参加できるように企画している。次回もみんなが楽しめる内容にしたい」と話している。
 

緑区版のローカルニュース最新6件

関連記事(ベータ版)

緑区版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年5月25日号

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/