旭区版 掲載号:2016年10月27日号
  • googleplus
  • LINE

かながわ民進党県政報告No.9商店街から元気を届ける神奈川県議会議員 いとう康宏

 合言葉は「トリック・オア・トリート!」(お菓子くれなきゃいたずらしちゃうぞ)。今年も各地で恒例のハロウィーンが開催され、昨年以上の盛り上がりが期待されます。

 少子・高齢化や地域コミュニティーの衰退により、地域のにぎわいが失われつつあります。中でも、商店街と地域のまちづくりは密接な関係にあり、地域に活力がなければ商店街ににぎわいはなくなり、商店街に魅力と活力がなければ、地域全体のにぎわいも次第に失われていくと考えます。

 本県には約1000の商店街がありますが、商店街を取り巻く環境は厳しさを増しているのが現状です。

にぎわいづくりリーダー

 地域のにぎわいをかつてのように取り戻すためには、地域への思いの強い方が活発な議論と活動を通じて、地域の方々を引っ張っていくことが必要です。また、商店街に対する支援もハード面を中心とするスタイルから商店街を核とした地域づくりを引っ張る人材づくりを支援するというようなソフト面のスタイルへと、より転換する必要があると考えています。

いとう康宏 

横浜市旭区笹野台1-1ー30 森ビル2階

TEL:045-360-1801
FAX:045-360-1802

http://www.yasuhiro55.com

11/28家族葬の個別相談会

知っておきたい最近の葬儀についてご説明いたします

http://www.sougi-itabashi.co.jp/

<PR>

旭区版の意見広告・議会報告最新6件

くらしの安心 未来への責任

意見広告

くらしの安心 未来への責任

10月5日号

身近な生活を便利で豊かに

”やりとげる男”上田いさむは こう考える【8】 意見広告

身近な生活を便利で豊かに

10月5日号

横浜をスポーツで元気に

林文子横浜市長×元ベイスターズ・三浦大輔さん 特別対談

横浜をスポーツで元気に

7月13日号

選挙公約の進捗を検証

―任期中の実現に向けて―

選挙公約の進捗を検証

6月15日号

WHOとの連携

かながわ民進党県政報告No.11

WHOとの連携

5月4日号

寄り添う教育で、健やかな子どもの成長を

旭区版の関連リンク

あっとほーむデスク

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

今年もイルミ

今年もイルミ

2月24日まで

10月25日~2月24日

旭区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年11月16日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク