旭区版 掲載号:2017年11月9日号
  • googleplus
  • LINE

特別功労に山岸会長市内で唯一の受賞

社会

 「第37回横浜市社会福祉大会」が10月30日に中区の関内ホールで開かれた。旭区連合自治会町内会連絡協議会・若葉台連合自治会の山岸弘樹会長=写真=が横浜市社会福祉・保健医療功労者市長表彰の特別功労を受賞した。

 同大会では地域の社会福祉・保健医療の向上に尽力した団体・個人を表彰している。今年は市長表彰と市社会福祉協議会会長表彰及び感謝に分かれ、市内で約900人が受賞。特別功労では、山岸会長が市内で唯一の受賞となった。

 若葉台では関係団体と協力し、住民の健康・福祉の向上に尽力。今年3月時点で高齢化率46・0%(全国27・5%)ながら、要介護認定率が11・6%(同18・0%)と全国と比べて低い数値となっている。山岸会長は「地域、県住宅供給公社、行政など若葉台に関わる皆が同じ方向を向いて頑張ってきた成果。今後も皆で進んでいく」と話した。

11/28家族葬の個別相談会

知っておきたい最近の葬儀についてご説明いたします

http://www.sougi-itabashi.co.jp/

<PR>

旭区版のローカルニュース最新6件

旭区版の関連リンク

あっとほーむデスク

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

今年もイルミ

今年もイルミ

2月24日まで

10月25日~2月24日

旭区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年11月16日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク