港南区・栄区版 掲載号:2017年8月10日号

中学卓球

港南区から関東大会へ2選手 スポーツ

松山さんと菊池さん

関東大会に臨む(左から)港南中の松山さん、港南台第一中の菊池さん
関東大会に臨む(左から)港南中の松山さん、港南台第一中の菊池さん
 第45回関東中学校卓球大会が8日に埼玉県越谷市で開幕した。きょう10日に行われる個人戦に神奈川県代表として港南区内から松山萌花さん(港南中3年)と菊池和(なごみ)さん(港南台第一中3年)が出場する。

 関東大会出場は、区大会、市大会を経て神奈川県大会で上位14人に入ることが条件。県内選手約130人が争うトーナメントで、松山さんはベスト8まで勝ち上がり、菊池さんはベスト16から代表決定戦を経て、出場権を手にした。

攻撃重視の2人

 松山さんは小学2年の時、3歳年上の兄・侑城さんの影響で南区別所の卓球教室「ル・クール」に通うようになったという。プレースタイルは攻撃重視の前陣速攻型だが、「もともとすごく優しい子。大会の中で強さが身についてきた」と顧問の小田島奈美教諭。松山さんは「向かっていく気持ちで、一戦一戦を大事にしながら全国を目指したい」と意気込みを語る。

 一方の菊池さんは中学校から本格的に卓球を始めたという。顧問の下川貴臣教諭は「今年に入り、試合に対する考えや『試合勘』が良くなった」と話す。菊池さんも攻撃型だが、最大の武器は多種多彩なサーブ。さらに県大会ではリードを許してからの粘り強さも光った。「仲間からの応援の声がすごく力になった。1回でも多く勝てるよう頑張りたい」と力を込める。

関連記事powered by weblio


港南区・栄区版のローカルニュース最新6件

港南区・栄区版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年8月17日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/