中区・西区版

2011年2月の記事一覧

  • 認知度と人材の不足が課題

    認知度と人材の不足が課題

    ”保育ママ”の現状を追う

     主に保育士の資格を持つ”保育ママ”と呼ばれる家庭保育福祉員が、自宅で少人数の乳幼児を預かる「家庭的保育事業」。横浜市では50...(続きを読む)

  • 子どもに玩具を寄贈

    子どもに玩具を寄贈 社会

    横浜本牧ロータリークラブ

     中区の横浜本牧ロータリークラブ(島峰剛会長)が2月17日、地元の子どもたちに玩具を寄贈した。  これは、同クラブが活動...(続きを読む)

  • 金メダリストと競争

    金メダリストと競争 教育

    ツル選手が間門小訪問

     バルセロナとシドニーオリンピックの1万メートル金メダリストのデラルツ・ツル選手が2月17日、中区の市立間門小学校(前田隆校長)で、児童らとの交流を楽...(続きを読む)

  • 春の訪れ 梅が見ごろ

    春の訪れ 梅が見ごろ 文化

    三溪園の観梅会

     中区の日本庭園「三溪園」では梅の花が見ごろを迎えている。週末には多く人出でにぎわい、可憐な花をカメラに収める人の姿が見られた。同園では3月6日(日)...(続きを読む)

  • 確定申告がスタート

    確定申告がスタート 経済

    中税務署にも大勢の人

     2010年分の所得税の確定申告が2月16日から全国で始まり、横浜中税務署(吉留政治署長)にも連日多くの人が手続きに訪れている。...(続きを読む)

  • 香り袋で振り込め阻止

    香り袋で振り込め阻止 社会

    山手署がアロマを配布

     山手警察署は、高齢者の振り込め詐欺被害を撲滅しようと2月15日に、横浜銀行新本牧支店などでキャンペーンを行った。  当...(続きを読む)

  • 出欠・成績管理、一元化へ

    横浜市立小学校

    出欠・成績管理、一元化へ

    校務システムを導入 事務負担軽減狙う

     横浜市は23年度教育予算案で、全市立小学校に児童の名簿や出欠管理、成績処理等を、学校単位で行うことができる「校務システム」導入を決めた。教員の事務的...(続きを読む)

  • 「よりよい社会のため働く」

    「よりよい社会のため働く」

    伊波市議が「新春のつどい」

     中区選出の自民党横浜市会議員、伊波洋之助氏の「新春のつどい」が2月18日、中区のロイヤルホールヨコハマで開催された。...(続きを読む)

  • 中谷 ミチコさん

    横浜美術館で個展を開催する彫刻作家

    中谷 ミチコさん

    東京都内在住 29歳

    「つくるために生きている」  ○…横浜美術館の新進作家支援プログラムの一環として個展を開催。...(続きを読む)

  • 中区から2事業が採用

    ヨコハマまち普請

    中区から2事業が採用 社会

    「本牧」「初黄・日ノ出町」の整備計画を助成

     市民が主体となって発案し地域の特性を生かした環境整備の実施を目的とする「平成22年度ヨコハマ市民まち普請事業」の2次コンテストが2月5日、横浜市市民...(続きを読む)

最近よく読まれている記事

中区・西区版の関連リンク

あっとほーむデスク

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中区・西区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2017年5月25日号

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/