中区・西区版 掲載号:2017年10月5日号
  • googleplus
  • LINE

みんなで祝おう中区制90周年

社会

10月8日は「ハローよこはま」

赤い靴ジュニアコーラスの横浜市歌で開会
赤い靴ジュニアコーラスの横浜市歌で開会
 中区が、10月1日に誕生して90周年を迎えました。それを記念して関内地区の横浜市開港記念会館(よこはましかいこうきねんかいかん)で式典が開かれました。

 会場の同記念会館は今年7月に100周年を迎えた横浜市そして中区を象徴(しょうちょう)する歴史的な建物です。

 式典には、実行委員会の平山正晴(ひらやままさはる)委員長や中区の竹前大(たけまえまさる)区長をはじめ関係者が集い、横浜の中心である中区の発展に貢献した団体や個人に感謝して、表彰も行われました。

 竹前区長は「中区は多文化共生の街であり、また各地域にすばらしい方がいる人材の宝庫」として、今後の発展に期待。平山さんは「住みよい中区を、力を合わせてつくり上げていきましょう」と話しました。

ビジターカードにミニ電車も

 10月8日(日)は中区民祭り「ハローよこはま」。スタジアムのある横浜公園から神奈川県庁本庁舎(かながわけんちょうほんちょうしゃ)までの日本大通(にほんおおどお)りを会場に、色々なイベントが行われます。時間は午前10時から午後4時まで。荒天、9日順延。

 そのなかでも90周年特別企画としてビジターカードを配布。内容は三塔(開港記念会館・ジャック/横浜税関(よこはまぜいかん)・クイーン/県庁本庁舎・キング)の3種類です。来年以降も配布予定で10年間集めると100周年にはよいことが期待できるお楽しみも。横浜公園では、初のミニ電車が運行。オリジナル切符の配布や制服を着て記念撮影ができます。

 さらにテレビでもおなじみのタレント・大島麻衣(おおしままい)さんが1日区長に。その他、東日本大震災や熊本地震の復興支援ブース、また健康に関する測定ができる「元気フェスタ21」が同時開催。

 この機会に家族や友達と一緒に足を運んでみよう。問合せは中区地域振興課【電話】045・224・8132。

会場で配布されるビジターカード。写真は森日出夫さんによるもの
会場で配布されるビジターカード。写真は森日出夫さんによるもの

関連記事powered by weblio


今週末は横浜北仲マルシェへ

マルシェの大収穫祭!実りの秋を楽しもう!

http://www.yokohama-kitanaka-marche.jp/

<PR>

中区・西区版のローカルニュース最新6件

中区・西区版の関連リンク

あっとほーむデスク

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中区・西区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2017年10月19日号

お問い合わせ

外部リンク