中区・西区版 掲載号:2017年11月30日号
  • googleplus
  • LINE

「いざ」の避難考える 桜桟橋付近で防災訓練

社会

消火栓の使い方を聞く住民ら
消火栓の使い方を聞く住民ら
 日ノ出町・初黄・赤英の3町内会合同による恒例の防災訓練が11月25日、大岡川の桜桟橋付近で行われた。

 地域住民をはじめ黄金町エリアマネジメントセンターのスタッフ、伊勢佐木消防団らが参加。地域の広域避難場所である野毛山公園までの避難経路確認や消火栓を使用した放水訓練、炊き出しが行われた。

 日ノ出町町内会の伊藤哲夫会長は台風や津波、火災など災害には様々な種類があるとして、「いざというときに、状況に応じて最初に避難する場所をそれぞれが考える機会になれば」と話していた。

中区・西区版のローカルニュース最新6件

フォンテーヌ クチュール

12/13~15 横浜そごう9階でウィッグ体験フェア。ご試着もいただけます

https://www.fontaine-wig.jp/fnavi/shop/introduction/175001

<PR>

中区・西区版の関連リンク

あっとほーむデスク

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ロビーでグラスアート展

関内の横浜信金本店

ロビーでグラスアート展

横浜出身の野口真里さん

11月27日~12月27日

中区・西区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中区・西区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2017年12月14日号

お問い合わせ

外部リンク