大和版 掲載号:2017年8月4日号
  • googleplus
  • LINE

九州豪雨の支援呼びかけ 社会

大和JCらが募金活動

活動で多くの募金が集まった
活動で多くの募金が集まった
 7月上旬に福岡県と大分県を中心に発生し、30数人の死者のほか、大量の雨量と流木でせき止められた河川の氾濫により、多くの住宅やインフラなどが被害を受けた九州北部豪雨。

 避難生活や復旧作業が続く現地を支援しようと7月26日と27日、大和青年会議所(田邊義文理事長)と綾瀬青年会議所(笠間裕三理事長)のメンバーが大和駅前で募金活動を行った。

 募金箱や団体ののぼり旗などを手に、横一列に並んだメンバーたちは「九州北部豪雨災害の支援にご協力をお願いします」と大きな声を出しながら、改札から出てくる人たちに支援を呼びかけた。集まった募金は日本青年会議所の口座にまとめられ、被災地支援活動などに充てられる。

関連記事powered by weblio


大和版のローカルニュース最新6件

大和版の関連リンク

あっとほーむデスク

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

画家はなぜ長生きか

第19回美術講演会

画家はなぜ長生きか

10月19日(木)シリウス1階

10月19日

大和版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年10月13日号

お問い合わせ

外部リンク