神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
都筑区版 公開:2023年11月16日 エリアトップへ

一般社団法人みどり青色申告会の会長として活動する 津本 晃さん 緑区鴨居在住 72歳

公開:2023年11月16日

  • X
  • LINE
  • hatena

「虎視牛歩」胸に舵取りを

 ○…約3千の個人事業主を会員に持つみどり青色申告会。平野稔前会長の急逝を受け、副会長の立場から一転、急遽バトンを引き継いだ。「会の役割は青色申告をする際にどれだけサポートできるか」。任期中は会員のために尽くす思いだ。

 ○…杉並区の出身。大学では建築学科に進み、大手の設備会社に就職。55歳まで現場監督として働き、独立して鴨居に緑企画を開業したのは57歳の時だ。独立後、仕事自体に不安はなかったが、納税知識はなく、青色申告をどうするか心配に。「だから青色申告会に入会したんだよ」と笑う。以来、少しずつ会の活動を手伝うようになり、2017年に理事となり、19年には副会長に。「今までは建築業界の知り合いだけだったけれど、会は異業種の集まり。色々な職種の人と知り合いになれた」と、納税以外でも会の魅力を語る。

 ○…東日本大震災時の支援をきっかけに、今でも交流を続けている塩釜青色申告会。それが縁で好きな日本酒も塩釜の酒を選ぶという。全国的に名高い浦霞だけでなく、阿部勘酒造の酒もお気に入りだとか。個人としては先日、会の活動が評価されて国税局長納税表彰を受彰。「うれしいね」と顔をほころばせる。

 ○…長く会の運営に携わり、リーダーシップを持っていた平野前会長。大きな柱を失い、新会長として現在取り組んでいるのは、代替わりをしていっても継続的に会を運営できる体制づくりだ。また、会員増強も大きな課題。インボイス制度の開始など、税制改正は個人事業主に正しい納税知識を伝え、会への加入を促すチャンスと捉える。座右の銘は中学校卒業時に校長先生から贈られた言葉「虎視牛歩」。鋭く見て、決して慌てず、着実な歩みを。今こそ、言葉を胸に舵を取る。

都筑区版の人物風土記最新6

宮本 毅さん

中川小学校150周年記念式典実行委員会の委員長を務める

宮本 毅さん

牛久保東在住 79歳

6月13日

米澤 和昭さん

AIDAフリーダイビング世界選手権2024に日本代表として出場する

米澤 和昭さん

富士見が丘在住 54歳

6月6日

木下 純さん

都筑軽音楽文化協会の副会長でリフレッシュコンサートの実行委員長を務める

木下 純さん

荏田南在住 76歳

5月30日

岩田 武司さん

4月1日に2024年度神奈川県弁護士会の会長に就任した

岩田 武司さん

中区山手町在住 57歳

5月23日

増山 敬太さん

4月1日から都筑消防署の署長を務める

増山 敬太さん

都筑区在勤 59歳

5月16日

浅原 誠治さん

4月1日にオープンした多目的アリーナ「横浜BUNTAI」の館長に就任した

浅原 誠治さん

中区在勤 52歳

5月9日

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月28日0:00更新

  • 2月22日0:00更新

  • 2月1日0:00更新

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

コラム一覧へ

都筑区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年6月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook