神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
都筑区版 公開:2024年5月2日 エリアトップへ

4月1日付けで都筑消防団の団長に就任した 角田(かくだ) 隆雄さん 折本町在住 65歳

公開:2024年5月2日

  • X
  • LINE
  • hatena

安心して活動できる環境を

 ○...4年間務めた副団長から一歩踏み出し、都筑消防団387人の先頭に立つ。就任直後から行政の会議に出席したり、行事に参加したりと多忙な日々を過ごす。それでも「大変な役割だが、務める以上は精一杯頑張りたい」と前向きだ。直近の目標は団員の充足率を上げること。「団の魅力を伝えるPRや広報活動は継続して、1人でも多くの人に加入していただきたい」と口にする。

 ○...地元の先輩からバトンを受け取り、消防団に加入したのは32年前。以来、街の安全、安心を守るために訓練を重ねて、技術と知識を蓄え災害に備えてきた。有事の際は、消防隊の後方支援、指揮を行う。「責任もあるが、やりがいも感じるんです」。30余年の団の活動で得たもの。それは人とのつながり。「人付き合いの輪が広がったのが嬉しかった」と振り返る。幅広い年代、職業の人が活動する消防団でできた縁は財産になっている。

 ○...生まれも育ちも都筑区。折本小、都田中を卒業した。家は代々、農家を営んでおり、現在は一人息子と農作業に携わる日々を過ごす。休日には、ゴルフの練習をしたり、呑み仲間と集まりたわいもない話を楽しむという。「呑みの雰囲気が好き」と快活に笑う。

 ○...30年前は自営業の人がほとんどだった団も、現在は会社員が増えるなど加入当時とは大きく様変わりした。そんな中、「時代に合わせて団員が活動しやすい環境づくりに励みたい」と意気込む。昨年から発足した「子育て世代団員を支援する委員会」は、都筑消防団独自の取組で、訓練や会議に参加する団員の子どもを委員会メンバーが面倒を見てくれる制度だ。「団員はもちろん、加入を足踏みしている人の一助になれば」と先輩としての顔を覗かせた。

都筑区版の人物風土記最新6

野村 秀樹さん

川和町でサックスのソロ演奏会を行う

野村 秀樹さん

緑区在住 55歳

6月20日

宮本 毅さん

中川小学校150周年記念式典実行委員会の委員長を務める

宮本 毅さん

牛久保東在住 79歳

6月13日

米澤 和昭さん

AIDAフリーダイビング世界選手権2024に日本代表として出場する

米澤 和昭さん

富士見が丘在住 54歳

6月6日

木下 純さん

都筑軽音楽文化協会の副会長でリフレッシュコンサートの実行委員長を務める

木下 純さん

荏田南在住 76歳

5月30日

岩田 武司さん

4月1日に2024年度神奈川県弁護士会の会長に就任した

岩田 武司さん

中区山手町在住 57歳

5月23日

増山 敬太さん

4月1日から都筑消防署の署長を務める

増山 敬太さん

都筑区在勤 59歳

5月16日

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月28日0:00更新

  • 2月22日0:00更新

  • 2月1日0:00更新

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

バックナンバー最新号:2024年6月25日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook