旭区版 掲載号:2015年3月19日号
  • googleplus
  • LINE

白根地区で世代間交流会 小中学生と大人が一緒に

社会

笑顔で「かさ袋ロケット」を制作
笑顔で「かさ袋ロケット」を制作

 白根町内会館で3月7日、「小中学生と地域とのつどい」が行われた。

 今年で14回目となるこの催しには、鶴ヶ峯中生徒会の生徒と不動丸小6年生児童、白根地区青少年指導員や同地区連合役員などが参加。大人と小中学生で一つのグループを作り、実験やランチを通じて、世代を超えた地域住民同士の交流を目的に行われている。

 今回は「(公社)よこはまユース」から指導員を招き、「液体窒素の実験」と「かさ袋ロケットをつくって飛ばそう」を企画。参加者は年齢に関係なく花や風船を凍らせる液体窒素の実験に歓声をあげ、真剣かつ楽しそうに「かさ袋ロケット」作りに取り組む姿が見られた。

 参加した不動丸小6年生の児童は「実験をやって知らなかったことを知れてよかった」「実験を通して中学生の方や地域の方と交流できて楽しかった」と笑顔で振り返った。
 

暑中お見舞い申し上げます

公益社団法人保土ケ谷法人会

地域の経営者らが集い社会の健全な発展などのためにさまざまな活動を行っています

http://hodogayahojinkai.or.jp/

北沢建設株式会社

8月18日(土)、10:00~16:00 「キタザワ盛夏相談会」

http://www.kitazawakk.co.jp/

横浜市町内会連合会

住みやすい地域づくりのためにも自治会町内会へ加入しましょう

http://www.yokohama-shirenkai.org/

<PR>

旭区版のローカルニュース最新6件

旭区版の関連リンク

あっとほーむデスク

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年7月26日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク