旭区版 掲載号:2019年1月1日号 エリアトップへ

地域を照らす光 がんセンターからも好評

社会

掲載号:2019年1月1日号

  • LINE
  • hatena
がんセンターからも見渡せるイルミネーション
がんセンターからも見渡せるイルミネーション

 昨年12月15日から、区内中沢の坂本又二さん(84)の自宅で色鮮やかなイルミネーションが点灯している。

 坂本さんが「20歳からお世話になった二俣川の人々に喜んでもらいたい」と始めたもので、今年で4年目を迎えた。近隣の神奈川県立がんセンターの病室からも眺めることができ、患者や職員たちから喜びの声が届いているという。

 電飾は庭に立つ大きな松の木から流れるように付けられ、今年は旭区誕生50周年を記念した飾りも設置=写真左下。昨年よりも豪華なイルミネーションとなっている。

 期間は1月15日までを予定。午後5時頃から10時頃まで点灯し、8時までであれば自宅敷地内で見学もできるという。

旭区版のローカルニュース最新6

シンボル遊具、一時解体

上の原幼稚園

シンボル遊具、一時解体 教育

園舎リニューアルに伴い

1月20日号

新たに区内1者認証

新たに区内1者認証 社会

Y―SDGs第5回

1月20日号

旭区の町並み、記録に

鶴舞クラブ

旭区の町並み、記録に 文化

図書館などで掲示中

1月20日号

ポーズカフェに感謝状

左近山地区社協など

ポーズカフェに感謝状 社会

ケーキ切り落とし寄贈で

1月20日号

4施設合同でどんど焼き

清正会・清正学園

4施設合同でどんど焼き 文化

近隣小学生も招き交流

1月20日号

初開催の大池寄席

初開催の大池寄席 文化

立ち見客も多く賑わう

1月20日号

よこはま直葬センター(家族葬)

シンプルなお葬式でも手厚いご供養いたします

https://www.yokohama-chokuso.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 4月2日0:00更新

  • 12月12日0:00更新

  • 11月8日0:00更新

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook